ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

この発想は無かった... 激安トースターで「回転機能付きローストチキン製造機」を作ってしまった猛者現る

福田 週人

福田 週人

2022.09.14 18:45

「専門店より美味しかった」

記者には「トースターを回転機能付きチキン焼き機に改造する」というのは、かなり難しいことに思えるが、Kasuyaさんいわく「結構簡単でしたので苦心した点はありません」。なお、制作にあたってこだわった点については

「トースターを90度倒し、上からガラス扉を開けてオリーブオイルやハーブなどを追加できるようにしたことです。また90度倒れていることで、肉から落ちた脂がヒーターにかからず、煙が出ません」

と語る。「トースターを横にして使う」という、シンプルながら画期的な発想だ。

「(制作は)とても楽しかったです。安い冷凍のホールチキンがおいしいロティサリーチキンになることは感動ものでした。味についても、チキン内部からにじみ出た脂が表面で高温になり、こんがりと皮をしあげてくれて美味しいです。都内にロティサリーチキンの専門店があるのですが、そこで食べたものよりも美味しかったです」(Kasuyaさん)
回転しているので、全面をしっかり焼ける
回転しているので、全面をしっかり焼ける

こんな素敵なマシンが作れるとは、電子工作に興味が湧いてきてしまう。まったくの素人が一から始めようと思ったら、何が必要なのだろう。

「一昔前の電子工作は、電子工作部品(抵抗やコンデンサ、トランジスタ等)だけを組み合わせて作るものが主流でした。しかし、最近の電子工作は電子工作部品と小型のコンピューターを組み合わせ、プログラムで自在な制御を行えるものが主流になっています」(Kasuyaさん)

つまり、電子工作には、電気に関する知識に加えてコンピューターやプログラミングの知識が必要。両方やるのは大変そうだが、それだけできることの幅も広がっているので、「興味のある方はぜひ挑戦していただきたいと思っています」とKasuyaさん。

ただ、電気工作や熱を発するような工作では、「感電や火傷に十分に気をつけて取り組んでいただければ」とのことだ。

何事も、知識がないままに突っ走ってしまうのは危険。興味を持った人は、手始めにKasuyaさんが開いている初心者向けの講義に参加してみるのもいいかもしれない。

PAGETOP