ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

一見シンプル、だけどメチャクチャ豪華です! 伊賀の新名物・忍者ちらしは「変化の術」の名人だった

ご当地テレビ視聴隊

ご当地テレビ視聴隊

2022.07.27 06:00

[ドデスカ - 名古屋テレビ] 2022年7月6日放送の「いいね!わがマチQ」のコーナーでSNSで話題沸騰中の三重県伊賀市の新名物「忍者ちらし」が紹介されました。

忍者の街として有名な三重県伊賀市で70年以上愛されている「末廣寿司」。地元の人はもちろん、観光客にも人気のお寿司屋さんです。

実は今、そんな「末廣寿司」のある商品がSNSで話題沸騰中なんだとか。

末廣寿司のFacebookページ@IgaSuehiroより
末廣寿司のFacebookページ@IgaSuehiroより

その商品とは「忍者ちらし」。一見、ご飯の上に海苔と黒豆などで忍者の顔を描いただけのお弁当なのですが、このまま食べるわけではありません。

お弁当をひっくり返して底を上にする"変化の術"をかけると、なんとビックリ!あなごや野菜などの具材がぎっしりのった、ちらし寿司が現れます。

このユニークなアイデアの"からくり忍者ちらし"は、寿司屋として伊賀市の観光の一助になりたいと開発したもの。刺身、あなごと野菜、鶏の照り焼き、伊賀牛肉の4種類が乗っていて具材の配置や汁気などの課題をクリアするため試行錯誤を繰り返してたそうです。

"変化の術"をかけるお弁当だなんて、さすが忍者の街!とても素敵なアイデアですね。

忍者の顔もひとつひとつ手づくり感たっぷりの"ゆるかわ"な表情で見ているだけ楽しい気分にさせてくれます。

(ライター:iwatami)

PAGETOP