ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

神様は「アパート」住まい? 八丁堀に存在する「神社っぽくなさすぎる神社」に注目集まる

大山 雄也

大山 雄也

2022.07.13 08:00

緑に囲まれた境内に厳かな雰囲気の本殿が建っている――神社と聞けば、そんなイメージを思い浮かべる人も多いのではないだろうか。

ただ、日本に存在する神社の数は8万社を超えると言われており、その中には風変わりな神社もある。

例えば、東京・中央区の八丁堀駅近くにある今村幸稲荷神社(いまむらさいわいいなりじんじゃ)も、その1つと言えるだろう。

ココが今村幸稲荷神社だ(2022年7月8日、Jタウンネット撮影=以下同)
ココが今村幸稲荷神社だ(2022年7月8日、Jタウンネット撮影=以下同)

古アパートのような建物のガレージ前に鳥居、外階段を上った先に......小さな本殿。思わず二度見してしまうような変わった作りのこの場所が、今村幸稲荷神社だ。

2022年7月6日、あるツイッターユーザーがこの神社の写真を投稿したところ

「神様がアパート暮らししてるぽくて感慨深い」
「なんか物語性がある 『六畳一間のお稲荷様』とかそんな日常モノのロケーションな感じ」
「願い事すると神さまが『それウチじゃなくて隣ね』とか言いながらアパートからで出てきそう」

と話題に。

一体、どうしてこんな場所に...? 気になったJタウンネット記者はまず、実際に参拝してみることにした。

実際に参拝してみた
続きを読む
PAGETOP