ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

道のド真ん中で「スヤァ」 熱海の商店街にいる「看板ワンコ」が大胆かつキュート

福田 週人

福田 週人

2022.06.09 17:00

見ているだけでほっこりするワンコの写真が、ツイッター上で話題になっている。

ガッツリ寝ている(画像は投稿者のツイートより)
ガッツリ寝ている(画像は投稿者のツイートより)

こちらは、2022年6月5日にツイッター上に投稿された写真だ。

レンガの道の上に寝転がっているのは、一匹の柴犬。頭には小さな枕まで敷いていて、完全にお休み中の様子。

道の真ん中でこれほど堂々と寝られるとは、なかなかの大物っぷりである。

大胆な寝姿を披露する柴犬に、ツイッター上ではこんな声が寄せられている。

「休日の私のよう」
「枕を置いた誰かに幸あれ」
「隣で一緒に寝てたら捕まるかな」

その名も「ボス」!

Jタウンネット記者が写真の投稿者に話を聞いたところ、話題の柴犬を発見したのは5日。場所はJR熱海駅近くの商店街にある干物店「東海ひもの」の店舗前だという。

「熱海駅を出て、来宮神社に向かう途中で見つけました。人通りがあるにもかかわらず寝ていたので、とても注目を集めていて、私以外にも数人撮影していました」(投稿者)

その後の夕方ごろ、投稿者が帰りにもう一度現地を通った時には、起きてどこかに行っていたそうだ。

このワンコは、いったい何者なのか。Jタウンネット記者は7日、柴犬について東海ひものにも話を聞いた。

取材に応じた同店の女将・後藤魁子(やすこ)さんによると、彼の名前は「ボス」。店で飼っている犬で、12歳の男の子だという。名前が「ボス」とは、道理で大物っぽい風格があるわけだ。

ボスさんらしき後ろ姿(画像はGoogleストリートビューより・21年12月撮影、22年6月7日記者閲覧)
ボスさんらしき後ろ姿(画像はGoogleストリートビューより・21年12月撮影、22年6月7日記者閲覧)

後藤さんによると、ボスさんはほぼ毎日お店の前をウロウロしたり寝っ転がったり。写真を撮っていく通行人もいて、同店の看板犬なんだとか。ちなみに、彼が使っている枕は後藤さんの娘が用意したものだという。

熱海に行く機会がある人は、ボスさんの寝姿を見に足を運んでみては?

なお、「東海ひもの」ではお土産を買えるだけでなく、立ち飲みも人気。運が良ければボスさんを眺めながら、一杯飲めるかも。

PAGETOP