ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「外出中、泣き止まなくなった4か月の息子。コンビニの前でミルクをあげていたら、見知らぬ女性が...」(都道府県・年齢性別不明)

井上 慧果

井上 慧果

2022.05.13 11:00

シリーズ読者投稿~あの時、あなたに出会えなければ~ 投稿者:Rさん(都道府県・年代性別不明)

その日、Rさんは4か月の息子を連れて買い物に出かけた。しかし、途中で息子が泣き出してしまい、何をしても泣き止まない状態に。

困り果てていた彼女に、見知らぬ女性が声をかけてきたという。

泣き続ける息子を抱え...(画像はイメージ)
泣き続ける息子を抱え...(画像はイメージ)

<Rさんの体験談>

今現在9か月の息子が、4か月だったときのことです。寒い冬の夕方にどうしても必要な物があったので、抱っこひもをして暖かくして、徒歩で買い物に出掛けました。

ですがコンビニでお金をおろそうとしたところ、息子が泣き出してしまったのです。

コンビニの前でミルクをあげても、あやしても、暖かくしても、息子は泣き続けました。

面識のない女性がいきなり...

泣き止まない息子を抱え、私は「どうしよう......」とオロオロするばかり。

そこに、全く面識のない女性が声をかけてきました。

「よかったら車の中、使ってください。オムツ変えてもいいし、ミルクあげてもいいし」
親切に声をかけてくれた(画像はイメージ)
親切に声をかけてくれた(画像はイメージ)

申し訳ないので最初はお断りしたのですが、

「とりあえず泣き止むまで、暖かい車の中にどうぞ」

とおっしゃってくださったので、お言葉に甘えることにしました。

それでも息子は泣き止まず...

車には3歳の女の子が乗っていて、「大丈夫?」と声をかけてくれました。

車の中でも、ミルクを飲ませたりあやしたりしましたが、それでも息子は泣き止みません。そんな様子を見て、声をかけてくれた女性は「お家の近くまで送りますよ」とおっしゃってくださいました。

車で送ってくれた(画像はイメージ)
車で送ってくれた(画像はイメージ)
「私の娘もこんなことよくありました!ほんまにこっちも泣きそうなりますよねー」

家まで送ってもらう道中で、彼女はそんな風に温かくお話してくださって、私は本当に涙が出そうでした。

お住まいも近くではなく、たまたまこちらに来ていたということでもう会えることはないかと思います。

ですが、改めて「ありがとう」を伝えたいなーと、そのコンビニを通る度に思います。

誰かに伝えたい「あの時はありがとう」、聞かせて!

名前も知らない、どこにいるかもわからない......。そんな、あの時自分を助けてくれた・親切にしてくれた人に伝えたい「ありがとう」を心の中に秘めている、という人もいるだろう。

Jタウンネットでは読者の皆様の「『ありがとう』と伝えたいエピソード」を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージメール(toko@j-town.net)から、エピソードを体験した時期・場所、具体的な内容(どんな風に親切にしてもらったのか、どんなことで助かったのかなど、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

PAGETOP