ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

もし奈良公園で鹿に触ったら「手をよく見て」 注意喚起ツイートに注目集まる

大山 雄也

大山 雄也

2022.05.11 17:00

公園側での注意喚起は?

では、奈良公園側ではマダニに関して何か注意喚起を行っているのだろうか。

10日、記者が奈良公園の管理や整備を行う奈良公園事務所の職員にマダニへの注意喚起を行っているかを聞くと、「マダニに関する注意喚起は行っていない」と回答。その一方で、こんな話をしてくれた。

「鹿は野生ですから、触らないというのが大原則です。公園内にも鹿との接し方に関する注意の看板を立てています」
奈良公園にある看板(すけさん撮影、Wikimedia Commonsより)
奈良公園にある看板(すけさん撮影、Wikimedia Commonsより)

マダニに咬まれるというと、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)を心配する人もいるだろう。病原体を保有するダニに咬まれることで感染する病気で、重症化すると死亡することもある。

国立感染症研究所のウェブサイトを確認したところ、最新2021年7月28日時点のデータでマダニによるSFTS症例の届出地域に奈良県は含まれていないが、注意するにこしたことはない。

この機会に野生動物である鹿との接し方を考え直してみるのはいかがだろう。鹿たちは離れたところから眺めるだけでも、じゅうぶん可愛いのだし。

PAGETOP