ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
猛者
あの時はありがとう
自販機
家族

タイトルは「永遠の友情」 西郷隆盛と大久保利通の「ズッ友」な像が話題→込められた思いを聞いた

松葉 純一

松葉 純一

2021.12.31 18:00
「永遠の友情」西郷・大久保像 出水麓歴史館 吉野弘一作
「永遠の友情」西郷・大久保像 出水麓歴史館 吉野弘一作

西郷隆盛と大久保利通が並んだ像が、いまツイッター上で話題になっている。

よく見ると、「永遠の友情」というタイトルが付けられているようだ。二人は明治維新に貢献した代表的人物で、共に薩摩藩出身、幼少期からの友人だったと言われているが、二人の肖像画や立像は、なぜかあまり見たことがない。大変珍しい構図と言える。

ツイッターにはこんな声が寄せられている。

「この後仲違いするんだよね......」
「けど結局西郷どんは大久保の軍(?)に倒されちゃうし、大久保は暗殺(?)されちゃうし、切ねえなぁ」
「まこと儚き永遠の友情」
「2人とも真顔で視線が合わないのが、なんとも味わい深い」
「崩れやすそう...」
「『シラス(火山灰)で出来ています。触れないでください』この一文から史実への皮肉を感じてしまった」

なんとも皮肉な感想が多いのが、現実のようだ。ところで「永遠の友情」と名付けられたこの像は、いったいどこに、何を目的として存在しているのだろうか?

鹿児島県北西部に位置する出水市に、この像があると知ったJタウンネット記者は、出水市観光交流課に取材した。

崩れやすいのは、シラス(火山灰)製だから
続きを読む
PAGETOP