ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

「専門卒の男と結婚させるために、娘を大学に行かせたんじゃない!」 学歴至上主義な母親に、自己防衛おじさんが警告

占い師の鉄平(自己防衛おじさん)

占い師の鉄平(自己防衛おじさん)

2021.12.26 17:00

「学歴だけで生きていけるほど甘い世の中ではない」

自己防衛おじさんの回答

「親の心、子知らず。」現在の状況を親として到底受け入れがたいのだとお察しします。

しかし現状は、誰が悪いわけでもありません。よほどのことが無いかぎり娘さんがその男性と別れる可能性は低いのではないでしょうか。

しかし、良いか悪いかは別にして時代は変わりました。大卒であるというだけで入社をしても、その後努力をしないタイプの人はやっていけない社会が令和になって完全に確立されたのです。

言い換えれば学歴だけで生きて行けるほど甘い世の中では完全になくなってしまいました。ご自身が生きてきた全てに右肩上がりの高度経済成長からバブルの時代とは根本的に違うので、まずはその点を理解しておく必要があるのではないでしょうか。

時代は変わってしまった...(画像はイメージ)
時代は変わってしまった...(画像はイメージ)

そしてこれからは生き残る知恵を持った人しか社会では生き残れない時代になり、専門卒だろうと大卒だろうと関係なく、あぐらをかくタイプの人は中年以降、今まで以上に淘汰されてしまいます。

学歴が高いのは素晴らしいことではありますが、人間性とは関係がありません。問題のある酷い奴も無数に存在し、付き合った相手を不幸にさせることも多々あります。

それもこれもやはり「人としてどうであるか」。つまり「人間力」が問われているのです。

学歴だけで彼の将来性を判断してしまうのはいささか極端に見受けられます。

彼は専門性のある仕事をしつつも、他にも何か興味のあることなどから多方面で活躍することがあるかもしれません。人となりを見てから総合的に判断した方が良いはず。

過剰な自己防衛は、軋轢を生む諸刃の剣。

何事も自分の価値観だけを相手に押し付けず、これまでの考え方に固執せず、まずは相手を受け入れてみる寛容さで大人の対応を心掛けましょう。

あなたが抱える「悩み」、自己防衛おじさんに相談してみませんか?

Jタウンネットでは、読者の「お悩み」を募集しています。読者投稿フォーム公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージもしくはメール(toko@j-town.net)で、悩みの具体的な内容(200字程度)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

town20190419190158.jpg

筆者:占い師の鉄平(自己防衛おじさん)

新橋で発見された占い界の超新星「自己防衛おじさん」こと占い師の鉄平。街頭インタビューでのインパクトのある発言と、独特な顔芸から話題になった。定評のある対面鑑定や執筆活動の他、CM出演など活動は多岐にわたる。Twitter(@tpyclub)
PAGETOP