ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
猛者
あの時はありがとう
自販機
家族

「バスを降りようと財布を開くと、入っていたのは商品券だけ。恥を忍んで他の乗客に声をかけたら...」(福岡県・50代女性)

福田 週人

福田 週人

2021.12.18 06:00
「今でもあの時の御恩は忘れられません」

福岡県在住のJタウンネット読者・Eさん(50代女性)がそんな体験をしたのは、バス車内でのことだった。

バスの車内で体験したほっこりエピソード(画像はイメージ)
バスの車内で体験したほっこりエピソード(画像はイメージ)

当時、長崎市に住んでいたEさん一家。実家に行くために、3人の幼い息子たちを連れてバス乗車した。

やがて降りる停留所が近づいたので運賃を用意しようと財布を開いたところで――なんと現金が入っていないことに気が付いた。

このままでは、運賃が支払えない。

困ったEさんは、思い切って後ろを振り返ったという。

あるのは1000円分の商品券だけ
続きを読む
PAGETOP