ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

あっちにペタリ、こっちにペタリ サメにくっつく「コバンザメ」はドアにも棚にも貼れるらしい

福田 週人

福田 週人

2021.12.01 20:00

「コバンザメ」という生き物を知っているだろうか。頭部の背面についた小判型の吸盤で大型のサメやクジラ、ウミガメなどの体にくっついて、食べ残しや排泄物を食べて暮らす魚だ。

そんな「くっつく魚」であるコバンザメを、実際に自室のあちこちにくっつけてみた――。そんなユニークな試みが、ツイッターで話題になっている。

ぴったり貼りつくコバンザメ(画像は夢海@YUMEUMI27さんのツイートより、以下同)
ぴったり貼りつくコバンザメ(画像は夢海@YUMEUMI27さんのツイートより、以下同)

こちらは、埼玉県在住のツイッターユーザー・夢海(@YUMEUMI27)さんが2021年11月27日に投稿した写真だ。

白い戸棚の扉にマグネットのように貼りついているのは、お腹側をこちらに向けたコバンザメ。ぬいぐるみやプラスチック製の玩具ではなく、本物だ。

海中を泳ぎ回る大型魚類の体に長時間くっついていられるくらいだから、たしかにコバンザメの吸着力はかなりのものだろうけど......水の外でもこんな風にくっついていられるとは驚きである。

扉に貼りつけられたコバンザメの写真に、ツイッター上ではこんな声が寄せられている。

「水から上げてもちゃんと付くんですね!それはぺたぺたしてみたくなる」
「コバンザメ型吸盤とかあったら売れるかも」
「お魚以外にもくっついちゃうんですね...。ツルンとした所でないと付かないんだと思ってました」
「驚きの吸引力」

Jタウンネット記者は12月1日、このコバンザメについて投稿者に話を聞いた。

データ収集のために
続きを読む
PAGETOP