ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「指定席に荷物を置く隣の女性。妻が『お願い』すると、強烈な言葉が飛んできて...」(東京都・50代男性)

大久保 歩

大久保 歩

2021.11.11 11:00

空席がない車内でやっている人がいると、迷惑な行為。

足を組んで座る、音漏れするほど大音量で音楽を聴く......、いろいろ思い浮かぶが、筆頭は「自分以外の席に荷物を置く」ことではないだろうか。

東京都出身の読者・Tさん(50代男性)からJタウンネット編集部に届いたのは、そんなエピソード。

満席なのに荷物を置くなんて!(画像はイメージ)
満席なのに荷物を置くなんて!(画像はイメージ)

夫婦で鉄道が好きなTさんたちは、登山からの帰り、楽しみにしていた特急列車に乗った。

残念ながら2人がけの席は空いておらず、それぞれ指定券を購入し、バラバラに座ることに。

しかし、Tさんの妻が座ろうとした席には、隣の女性が自分の荷物を置いていて......。

声をかけてみたのだが――返ってきたのは、思いもよらない言葉だった。

発車しても止まらない、女性の暴言

コロナ禍より前、私と妻とで登山に行ったときのことです。

帰りは、とある鉄道の特急で帰ろうということになり、鉄道好きの私たちは、乗ることを楽しみにしていました。

駅で指定券を購入しようとしましたが、二人掛けの席は入手できず、バラバラに座ることに。

電車がホームに入ってきたので写真を撮りつつ、特急に乗れることにテンション上がり、妻は車内で飲むつもりのワイン、おつまみを購入しました。

お互いの席の隣を見ると、妻の隣は女性、私の隣には男性が座っていました。

同性どうしが良いかとそのまま着席しようとしたら、なんと妻の席には、隣の女性の荷物が......。

どかしてくれるように妻がやんわりとお願いすると、それが気に食わなかったのか、その女性は電車が発車しても、ずっと文句を言いっぱなし。

文句を言いたいのはこっち...(画像はイメージ)
文句を言いたいのはこっち...(画像はイメージ)
「なんで席に来るんだ、来るんじゃない、どっかに行け」

妻への文句が、あまりにもひどいので、私は車掌さんに他の席は空いていないか聞いてみたものの、

「申し訳ございません、満席です。そういう理不尽なお客様、結構いらっしゃるんですよね」

と、申し訳なさそうな車掌さん。

そういえば、満席だと車掌さんがアナウンスしているのに、私の近くのおじいさんも、

「隣に座られるのは嫌なんだよ」

と、隣に誰かが座るたびあっちに行ったりこっちに行ったりと、席を移動していました。

特急から降りるまで女性の暴言は続いたらしく、妻は途中でデッキに立っていました。

せっかくの特急も、嫌な思い出に......。あれ以来、当時利用した特急には乗れていません。

世の中には、自分勝手なわけわからん人もいるんですね。

「のりもの」で体験した「モヤモヤエピソード」吐き出しませんか?

特急列車に乗っている間、隣から文句を言われ続けたTさんの妻が気の毒すぎる。さらに帰りの電車だと、楽しい旅の思い出が台無しになってしまったのでは......。

Jタウンネットでは新幹線や電車など、公共交通機関に乗車したときにイラっと、モヤっとしたという体験談を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(どんなことにイラッとしたのかなど、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

PAGETOP