ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

3Dプリンターで、なんでも簡単に作れると思うなよ! フィギュア製作者が語る「現実の厳しさ」

大久保 歩

大久保 歩

2021.11.03 17:00

「3Dプリンター」といえば、使ったことはなくとも聞いたことがある人は多いだろう。

かくいう記者も現物を見たことはないが、通常のプリンターでデータを紙に印刷するように、3Dプリンターは読み込ませたデータが立体になって出てくる......そんなふうに想像していた。

まさに「最先端の便利な機械」。ところが、ツイッターで注目されているのは、そのイメージを覆すイラストだ。

(画像はAurélienさん提供)

これは、フィギュアや3DCG、イラストを制作しているAurélienさん(@anesthesie78)が、2021年10月27日にツイッターへ投稿したもの。

「想像の3Dプリンター」からは「勝手にフィギュアが出てくる」のに対し、「現実の3Dプリンター」には、「くさいレジン」「合わないパーツ」などの困難があるという。

どうやら、記者が想像していたような、なんでも立体で出てくる便利な製品ではないらしい......。

29日、投稿者のAurélienさんに詳しい話を聞いてみることにした。

「前髪」と「後ろ髪」も分割
続きを読む
PAGETOP