ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

まさにヘビー級だ... 室外機から垂れ下がる特大サイズの「抜け殻」にヒヤリ

福田 週人

福田 週人

2021.07.07 21:00

「150センチメートルはあるかと思います」

話題の巨大抜け殻は6日の朝9時ごろ、千葉県山武市の実家に住むキトサンさんの母親が、庭に脱ぎ捨ててあるところを発見・撮影。家族ラインで送られてきたその写真が面白かったので、ツイッターに載せたそうだ。

改めて、こちらの抜け殻を見た時の感想について、キトサンさんは、

「蛇は苦手なため気持ち悪かったのですが、同時にあまりの大きさに驚きました。150センチメートルはあるかと思います。
6月の末に実家に尋ねていた友人が大きな蛇を玄関で目撃していたので、その蛇だったのかもしれません」
「その後、この抜け殻は気持ち悪いのでそのまま室外機にかけています。保管するかは考え中です」

と述べた。やはりキトサンさんの実家周辺には、このサイズの蛇が住み着いているのだろうか。

「持ち主と思われる蛇は今のところ見ていません。会いたくはないです」(キトサンさん)

キトサンさんの投稿に対し、ツイッター上では、

「ヘビー級だ!」
「パニック映画の導入みたいな展開ですね...」
「アオダイショウかな」
「かなり長く生きてきた個体でしょうね」

といった声が寄せられている。

これらの反響について、キトサンさんは、

「リプライには蛇避けの方法、長靴ミミックと化したマムシ、パニック映画の導入では? など色々お話があって面白いです。
蛇については蛇の方が人間を恐れますので、刺激を与えないでそっとしておきます」

とコメントした。

PAGETOP