ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

「飛行機で私の座席を蹴りまくる後ろの子供。『静かにして』と伝えると、その子の父親が私の腕を...」(50代女性・大阪府)

井上 祐亮

井上 祐亮

2021.04.20 20:00

人目をはばからず大きな声で話したり、荷物をドカッと置いて座席を余分に占領したり...。公共の交通機関で、迷惑な乗客と遭遇したことがある人は少なくないはずだ。

Jタウンネット編集部では、そんな「のりもの」でのイライラ・モヤモヤ体験を読者から募集している。

なかでも新幹線の座席をめぐる怒りはダントツで多く、次いで飛行機...、特急列車といったところ。きっと数時間もの間、他人と同じ空間をともにしなければならないので、嫌な気持ちが増し続けるからだろう。

どうして私が腕を叩かれなきゃいけないの――。今回ご紹介するのは、大阪府在住のY江さん(仮名、50代女性)が、海外旅行帰りの飛行機内で体験したエピソードである。

背後の座席に、大騒ぎする子どもと、それを注意しない母親がいたという。子どもが、座席の上でジャンプし、ついには彼女の背もたれに足をバコンッ。その振動に耐え兼ね、彼女は後ろを振り返って

「すみません。少し静かにしてもらえませんか?」

と注意したという。子どもと母親からは、うんともすんとも反応はなかったものの、静かになったそうだ。

これで一件落着、かと思いきや...。つかの間の静けさをブチ破るかのように、子どもの父親がトイレから戻ってきて......。

父親がブチギレ

飛行機内トラブル(画像はイメージ)
飛行機内トラブル(画像はイメージ)

私が20代の頃のお話です。

海外旅行の帰りの飛行機でのことでした。後ろの座席はどうやら家族連れのようで、私の真後ろには小学生くらいの女の子が座っていました。

かなり大声で話したり歌ったりで、テンションが高くご機嫌な様子でした。私は、

「親御さんは、注意しないのかなぁ」

と、最初から迷惑に感じていました。そのうち椅子の上で跳ねたり、周りを叩き回ったりと振動も増えてきましたが、親は注意どころかあやすこともしません。

しまいには、私の座席を蹴り出して...。その振動があまりにも苦痛になったので、

「すみません。少し静かにしてもらえませんか?」

振り返ってその女の子に言ったのですが、女の子もその隣の母親も何もいいませんでした。

ですが注意が効いたのか、やっと静かになったので、ようやく落ち着けました。

でも、それで終わりではなかったのです。

しばらくして、トイレから戻ってきたのか、父親らしき人物があらわれました。その人は、

「どうした? 大人しいな?」

と私の背後で会話を始めました。

「前の人に注意されたの」

女の子の隣にいた、母親はそう答えました。

どうするのかな...、と思っていると、その男の人は私の腕を叩いてこう言ったのです。

「あんた、子供に何てことを言ったんだ」

私は、

「私の椅子を蹴ってドンドンするもので...」

といいました。ですが、私の腕を叩いた男の人は、

「子どもなんだから当たり前だろう。そのくらい我慢しろ」

と言ってきました。

あまりの身勝手な言い分にびっくり。

それ以上何も言ってはきませんでしたが、衝撃的すぎて忘れられません。

「のりもの」で出会った「迷惑な隣の席の人」いませんか?

新幹線や電車などの公共交通機関に乗車した時、イラっと、モヤっとしたことがある人はいるだろうか。そんな体験談をJタウンネットでは募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(どんなことにイラッとしたのかなど、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

PAGETOP