ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

本物ソックリ! 100均の「JR貨物コンテナ風ボックス」が大人気すぎて...メルカリでは6倍の値段で転売も

井上 慧果

井上 慧果

2021.01.29 11:00

100円ショップ「セリア」の人気アイテム、ブリキ製のコンテナ風ボックス。

色味も可愛く、小物入れとしてはもちろん、オブジェとしても「映える」と注目を集めていた。

そんなセリアのコンテナに、電車好きにはたまらない新デザインが登場し、話題になっている。それがこちら。

すごい再現度...!(画像は天海世漣@SeLeN_creativeさん提供、編集部で一部トリミング)
すごい再現度...!(画像は天海世漣@SeLeN_creativeさん提供、編集部で一部トリミング)

JR貨物承認も承認済みだというこの貨物コンテナ風ボックス。セリア(岐阜県大垣市)とプラスチック製品メーカーの山田化学(三重県伊賀市)が共同企画したもので、3種類のデザインが2サイズで展開されており、計6種類存在している。100円ショップの商品なので、価格は1つ110円(税込み)だ。

この商品がネット上で話題になりはじめたのは、2020年12月中旬頃。

中でも、特に注目を集めたのがツイッターユーザーの天海世漣(@SeLeN_creative)さんが12月18日にした投稿で、1万8000件を超えるいいねを集めた(21年1月28日夕方現在)。

Jタウンネットは27日、天海世漣さんを取材し、コンテナについて詳しい話を聞いた。

現在は欠品状態が続いている

ツイッターでは、天海世漣さんの投稿したJR貨物コンテナ型のボックスに対し

「なにこれほしい!!」
「JR貨物認可済みとは凄い。これが百円ショップで売られているとは」
「これ買いたい! 全種類集めたい!」

と興奮するユーザーからの声が多く寄せられている。

Jタウンネットが詳細を聞いたところ、天海世漣さんがこのコンテナを購入したのは20年12月18日。見つけたときを振り返り

「もともと鉄道に興味を持っているので、お店で見かけた途端買うことを決めるくらいのときめきを感じました。
買ってから、裏のシールを見てJR貨物さまの公式のグッズということに衝撃と感動を受けました(100円でディテールまで再現されていてすごいなと......)」

と感想を述べた。中は小さな文房具などの小物が入るようになっているそうだ。

なお、天海世漣さんは20年12月当時に販売されていたJR貨物型コンテナ全6種類をコンプリートし、現在は自室にインテリアとして飾っているとのことだった。

この商品は一体どのような経緯で作られたものなのか。

その詳細を知るべく、Jタウンネットは21年1月27日、セリアの本社に取材を申し込んだ。

しかし、「現在欠品の状態が続いており、取材をお受けできない状態」との回答だった。

やはり、相当な人気商品のようだ......。

ツイッターでも

「セリアで売ってる貨物のコンテナ何処にも在庫が無いらしく取り寄せ注文すらできなかった」
「セリアのJR貨物デザインのコンテナ、お店で伺ったところ、メーカーさんも欠品で、他のお店も含めて注文が受けられないとのことでした。残念」
「セリア何件も回ってるのに貨物のコンテナに出逢えない」

とJR貨物デザインのコンテナボックスに出会えず、嘆くユーザーのつぶやきが多く見受けられる。

Jタウンネット記者が調べたところ、フリマアプリのメルカリではこの商品が多数出品されており、中には3点で2000円といった高額で転売されているものもあった。

ただ、ツイッターにはごく一部ではあるが店頭で購入できたという人の声もまだある。

どうしても欲しいという方は、高額での購入はひとまず思いとどまって、希望を捨てずに近くのセリアに行ってみてもいいかもしれない。

↑gogo! fukui