ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

「AIでカープを日本一にしよう」 広島県がまさかのアイデア募集...いったいなぜ?その意外な狙いとは

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2020.12.25 12:00
提供元:広島県

元プロとAIの対決企画も

まずは、10月23日、都内の会場で行われた表彰式イベントの模様をお伝えしよう。

表彰式には、前田智徳さん(前列左端)、里崎智也さん(同右端)も出席した
表彰式には、前田智徳さん(前列左端)、里崎智也さん(同右端)も出席した

イベントでは、球種・コース・アイデア各部門で上位に入賞した参加者の紹介・表彰のほか、コンペの成果を分かりやすく伝えるためのユニークな催しも行われた。

今回のコンペで開発されたAIと、元プロ野球選手の里崎智也さんが、配球の予想対決をするという企画だ。過去のカープの試合映像を元に、スコアやカウントなどのデータを判断材料に、両者が「次の一球」を予想し合うという趣向だ。

しかも、この予想対決を解説したのは、カープOBの前田智徳さん。まるで実際のプロ野球中継のように豪華な布陣だが、それもそのはず、今回のイベントの模様は広島ホームテレビのYouTube番組として生配信されたのだ。

放映された番組の様子。右下は進行役を務めたタレントの中島尚樹さん
放映された番組の様子。右下は進行役を務めたタレントの中島尚樹さん

総参加者2038人、応募総数1万479件のコンペから生まれたAIと、千葉ロッテマリーンズを2度の日本一に導いた名捕手・里崎さん。両者の対決がどうなったのか――ここでの詳述は避けておくが、結果が気になる人は、ぜひ記事末尾の動画をご覧いただきたい。

前田さんが渾身のガッツポーズ...!その理由とは
前田さんが渾身のガッツポーズ...!その理由とは

カープを「日本一」にするためのアイデアも
続きを読む
PAGETOP