ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

「波打ち際から85度の温泉が湧き出ます」 鹿児島の砂浜に設置された注意看板が斬新すぎた

松葉 純一

松葉 純一

2020.12.16 11:00
「なかなか見ないタイプの危険看板だな...」

そんなコメントともに投稿された写真が、ツイッターで話題になっている。

2020年12月13日に投稿された写真には、「DANGER(危険)」の文字が見える。その下の黄色の三角の中に、足のイラストが描かれている。足元にはなにやら赤い湯気のような......。「Don't get burnt!」という英文も記されている。「やけどしないで」という意味だろう。

なんだか危険な看板だ。看板の先には、砂浜が広がっており、その向こうは海のようだ。いたってのどかな光景のようだが、何が危険なのだろう? 看板には、その理由が説明されていた。

「この海岸は、干潮になると波打ち際から85度の温泉が湧き出ます。ご注意ください」

なんと85度の温泉? 危険なような、嬉しいような警告だった。このツイートには、1万2000件を超える「いいね」が付けられ、今も拡散中だ(12月15日夕現在)。ツイッターには、「まじデンジャラス」「あっぶな」などといった声が寄せられている。

投稿者の葉葉波(@hahaha3)さんによると、場所は鹿児島県の指宿市とのこと。

Jタウンネット記者は、指宿市観光協会に場所を確認すると、「砂むし会館 砂楽(さらく)」と言う温泉施設前の波打ち際の砂浜だろう、ということだった。そこで、「砂楽」に電話した。

誰が見ても一目で分かるような看板を
続きを読む
PAGETOP