ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

東西でここまで違うとは... 日本全国「高校の時、校内で何履いてた?」マップがこちら

Jタウン研究所

Jタウン研究所

2020.12.11 06:00

東西の結果を比較すると...

今回、用意した選択肢は「内履き」「スリッパ」「サンダル(便所スリッパ)」「通学靴(土足)」「その他」である。

全国の結果を見てみると、内履きがナンバーワンの得票率。全体の35.7%に当たる1676人から投票があった。2番目は、サンダル(30.2%、1419人)。この2つから大きく票差をつけられ、通学靴(17%、797人)、スリッパ(14.6%、687人)、その他(2.6%、120人)と続いた。

では、地域によって結果に差はあるのだろうか。

下の図表が、全国の得票数を表した円グラフと、各都道県で票数が一番多かった選択肢を色分けした日本地図だ。

town20201210185012.jpg

やはり、2大派閥は内履きとサンダルのようだ。

新潟・長野・山梨・神奈川以東を東日本、富山・岐阜・愛知・静岡以西を西日本(NTT東西のエリアによる境目)とすると、東は内履きを示した水色ばかりだと分かる。

内履きを選んだ人が多数派を占めたのは、北海道(82.8%)・青森(88%)・岩手(69%)・宮城(57.1%)・秋田(82.6%)・山形(69%)・茨城(76.6%)・栃木(40.9%)・群馬(60%)・埼玉(60.9%)・千葉(57.5%)・東京(38.2%)・神奈川(53.2%)・新潟(77.8%)・富山(76.9%)・山梨(56.3%)・高知(56.3%)・長崎(40%)の18地域となった。

対して西日本は、サンダルが近畿、九州地方に幅を広げている。

サンダルを選んだ人が多数派を占めたのは、福島(47.2%)・石川(55.7%)・福井(82.9%)・長野(57.7%)・岐阜(60.4%)・静岡(35.1%)・愛知(50.6%)・三重(69.3%)・滋賀(45.1%)・京都(56.1%)・大阪(36.4%)・島根(78.6%)・山口(53.7%)・徳島(50%)・熊本(40.9%)・大分(64.7%)・宮崎(43.5%)・鹿児島(44%)の18地域。ちなみに、奈良ではスリッパと票数が拮抗(33.3%)。佐賀では通学靴と拮抗(40%)している。

内履きかサンダルか――。東日本と西日本の得票ポイントを円グラフで比較してみると、その差は顕著である。

town20201210185033.jpg

東日本の内履き率は、全体の45.7%。対して西日本は20.7%と、やや少数派である。一方でサンダル率は、東日本が25%に対して、西日本は37.9%となっている。

スリッパ、通学靴派が多かったのは...
続きを読む
PAGETOP