ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
実録!ご近所トラブル
きょうの難読地名
のりものトラブル
クイズ
地域差・ランキング

博物館の展示を眺めていたら...思わず二度見 まさかの「ズゴック土器」が鎮座していた

松葉 純一

松葉 純一

2020.12.08 20:00

北海道の西部、日本海に面する余市町は、かつてはニシン漁で栄え、現在では果樹栽培が盛んな土地として知られている。またニッカウヰスキーの蒸溜所があり、NHKの朝ドラ「マッサン」の主要な舞台にもなった。

ここにあるよいち水産博物館で開催されていた特別展「土器、大総選挙」の展示が話題になっている。こちらの投稿をご覧いただこう。

これは、ツイッターユーザーのニコちん(@gouf2355)さんの2020年12月6日のツイートだ。「器の中にズゴックいて草生えた」というコメントが添えられているが、いったいどういう状況なのか。

土器のようなものがいくつも並ぶ展示場に、「ガンダムシリーズ」に登場する、有人操縦式の人型ロボット兵器・モビルスーツ (MS)のひとつ、ズゴックがいるではないか。

このツイートには6万8000件を超える「いいね」が付けられ、いまも拡散している(12月8日夕現在)。ツイッターには、

「圧倒的な存在感」
「これは未来に残すべき土器です! 30××年に『旧時代のズゴック発見』......胸がウズウズします」
「ターンエーガンダムで、掘り出された前世紀のモビルスーツってエピソードあったやん」

といった声が寄せられている。

Jタウンネット記者は、よいち水産博物館に詳しい話を聞いてみた。

なぜズゴックが?博物館に聞くと...
続きを読む

今、あなたにオススメ

PAGETOP