ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

立派な駅舎と思いきや...実はハリボテ JR醒ヶ井駅の構造が「これぞ看板建築」だと話題に

井上 慧果

井上 慧果

2020.11.12 06:00

突然だが、こちらの駅をご覧いただきたい。

モダンなデザインの醒ヶ井駅(画像はたいこーどーり@m_kampakuさんより提供)
モダンなデザインの醒ヶ井駅(画像はたいこーどーり@m_kampakuさんより提供)

これは、滋賀県米原市のJR醒ヶ井(さめがい)駅。

モノトーンの外観が目をひくオシャレで立派なデザインだが......。この駅舎の意外な構造がツイッターで話題となっている。

話題になっているのは、2020年10月30日、ツイッターユーザーのたいこーどーり(@m_kampaku)さんの投稿だ。

たいこーどーりさんは

「もはや詐欺でしょこれ」

と、醒ヶ井駅を正面、側面から撮った写真をツイートしている。

なんと大きな駅舎......に見えていたのは、実際は駅名を記した巨大な看板(?)だったのだ。横から見てみると、以下のような構造になっていることが分かる。

あっ...(画像はたいこーどーり@m_kampakuさんより提供)
あっ...(画像はたいこーどーり@m_kampakuさんより提供)

この投稿にツイッターでは

「これはよいハッタリ」
「これぞ『看板建築』」
「びんぼっちゃまくんの家かよw」
「逆に、クラシカルな駅舎が健在で安堵した」
「醒ヶ井駅の前はたまに通るけど、こうなっていたのか」

といった反応が寄せられている。

担当者「看板ではなく外壁」
続きを読む
PAGETOP