ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
実録!ご近所トラブル
きょうの難読地名
のりものトラブル
クイズ
のりもの

「タイピング練習が全身運動になりそう」 多摩川の橋の下で発見された「キーボード風」落書きが話題

井上 祐亮

井上 祐亮

2020.09.01 17:00
「多摩川の橋の下にセンスある奴おった」

こんなツイートが2020年8月30日に投稿され、注目を集めている。

ブロックにアルファベットや数字の羅列(画像はぼーちゃん2号 (@bo_cyan2go)さんから)
ブロックにアルファベットや数字の羅列(画像はぼーちゃん2号 (@bo_cyan2go)さんから)

こちらは、ツイッターユーザーのぼーちゃん2号さん(@bo_cyan2go)さんが多摩川にある新丸子橋の下で、30日の20時頃に撮影した写真である。

ブロックに描かれているのは、アルファベットや数字だ。「1」「2」「3」...、「Q」「W」「E」「R」「T」「Y」といった配列に見覚えがある人もいるだろう。下部には「Windows」のマークや「alt」が見える。どうやら誰かが、パソコンのキーボードを落書きで再現したようだ。

この投稿には、ツイッターに

「見える見える......」
「おもろい、落書き」
「タイピング練習が全身運動になりそう」
「多摩川のバンクシー」

といった反応が寄せられている。

9月1日、Jタウンネットがぼーちゃん2号さんに詳しい話を聞いてみると、友達と花火をして遊んでいた時に、この落書きを発見したという。

落書き自体は「良くないこと」と分かってはいたが、ブロックをキーボードに見立てるという発想にセンスを感じて、ついつい写真を撮ってしまったそうだ。見つけた時は

「とても遊び心があって良いと思いました」

と感じたという。

今、あなたにオススメ

PAGETOP