ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

魚が地中を泳いでる...? 富士山麓にある「森の中の水族館。」が完全にファンタジーの世界だった

笹木 萌

笹木 萌

2020.08.26 06:00

魚の「説明」にも注目

森の中にあることで話題になった富士湧水の里水族館だが、特徴はそれだけではない。ツイッターでは水槽付近に掲示された「説明書き」に注目する声も複数見られる。

それがこちら。「飼育スタッフのコメント」を見てほしい。

飼育スタッフのコメントに注目(画像提供・桔梗屋)
飼育スタッフのコメントに注目(画像提供・桔梗屋)

飼育スタッフのコメントに注目(画像提供・桔梗屋)
飼育スタッフのコメントに注目(画像提供・桔梗屋)

ニホンウナギの豆知識「ニホンウナギの血には毒があり、人間が血を1リットル飲むと死ぬ可能性もある」に対し、飼育スタッフのコメントは、

「どんな生き物の血でも、1リットルも飲んだら死んでしまうのでは?」

...たしかに一理ある。真偽のほどは分からないが冷静なツッコミだ。

またアユに対しては、

「ほかの魚よりもタラコ唇に見えません?結構柔らかいらしいですよ」

と謎の情報。いったいどう活かせというのだろうか。

担当者によれば、以前は専門的な内容の掲示をしていたが、あまり読んでもらえなかったそう。現在の掲示になった理由については、

「お客様から『生き物の長所とか短所がわかったら面白い』という声がありました。そのため生き物の説明だけでなく、親近感の湧きやすいコメントを付けることで、楽しく読んでもらえるようになるのではないかと思いました」

と説明している。

メジャーではないが、見どころが多いこちらの水族館。「忍野八海」に行ったついでに訪れてみるのもいいかもしれない。

PAGETOP