ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

九州人しか知らない謎の即席パスタ 熊本・五木食品の「ナポリ風スパゲティ」とは

オサーン

オサーン

2020.01.19 12:00

少し塩辛いので野菜をたくさん入れて食べたい

スープ粉末をそのまま全部使ってしまうとかなり塩辛くなってしまうことが難点。粉末の入れる量を減らすか、具の量を増やすなどして味を調整する必要がありそうです。パッケージに「お弁当に最適」と書かれていて、確かにおかずの一品としてなら、この塩辛さでも良さそうです。

今回、野菜は玉ねぎとピーマンを入れましたが、特に玉ねぎは塩辛さを薄めるとともに味をまろやかにするため、たくさん入れた方が良さそうです。麺とのバランスが悪く見えるくらい野菜をたっぷり入れて食べたいですね。

おかず的なおいしさが魅力

ナポリタンの魅力として語られることの多いトマトの濃さやソテー玉ねぎの甘みとはかけ離れた、酸味や塩気、直線的な砂糖の甘さが特徴のスパゲティでしたが、これが熊本で、そして九州で愛されるソウルフードの味と考えると感慨深いものがあります。

舌に直に伝わってくるソースの味は、ごはんの上にのせて食べたい、おかず的なおいしさでした。賛同は得られないかもしれませんが、禁断の炭水化物オン炭水化物もぜひ試していただきたいです。

筆者:オサーン

カップ麺ブロガー。十数年前に出会った「日清麺職人」のおいしさに感激したことがきっかけでブログを開設。「カップ麺をひたすら食いまくるブログ」で毎週発売される新商品を食べて毎日レビューしています。豚骨スープとノンフライ麺の組み合わせがお気に入りですが、実はスープにごはんを入れて食べるのが最も至福の時です。 Twitter(@ossern)
PAGETOP