ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

どっちがナポリでどっちが鹿児島? そっくりすぎて姉妹都市になった両市の景色がこちら

笹木 萌

笹木 萌

2019.12.05 17:00
「ナポリに行きたい?だったら鹿児島来い、景色に大差ないから」

これはツイッターユーザーのはむ!(@hamuh4mu)さんが、2019年12月2日に投稿したツイートだ。ナポリといえば、南イタリアの最大の港湾都市。ナポリ民謡にも歌われるベスビオ山や、「ナポリを見てから死ね」ということわざがあるほど風光明媚な景観で知られる。

いったいどこに鹿児島の要素があるのだろうか。

ナポリと鹿児島、両者の風景がこちらだ。

見比べると、確かに似ている。ベスビオ山と桜島、立ち並ぶ建物、その間に臨める海――たしかに「大差ない」と言っても過言ではない。どっちがどっちの都市か聞かれて間違える人もいるのではないだろうか。

はむ!さんの投稿に対し、ツイッターでは、

「どっちがナポリでどっちが鹿児島だ?(困惑)」
「鹿児島産まれなのでビックリ笑 ナポリと似てたんですね笑」
「鹿児島は東洋のナポリですからね!」

といった声が寄せられている。そのうち「鹿児島を見てから死ね」ということわざができてもおかしくないだろう。

似ている(写真左がナポリ、右が鹿児島)
似ている(写真左がナポリ、右が鹿児島)

特に鹿児島市は、景観以外にもナポリとの深いつながりがある。Jタウンネットは12月3日、投稿者のはむ!さんに詳しい話を聞いた。

1955年頃からナポリ・鹿児島市民が交流
続きを読む
PAGETOP