ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

日本中の「釣り初心者」に教えたい! 本気で凄いぞ「北九州釣りいこか倶楽部」【前編】

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2018.11.22 12:00
提供元:北九州市

関門海峡、恐るべし

と、冗談はさておき、約5時間ちょっとの釣りで、S編集長が釣り上げたのはアラカブ14匹、タイ4匹、フグ2匹、イカ1匹の計21匹。サイズはともかく、数だけで見れば、休憩や移動、エサの準備などの時間を除けば、およそ10分に1匹のペースで釣れた計算になる。

流石に釣れすぎではないかと驚いたが、これでも普段よりはずいぶん少ない方なのだという。関門海峡、恐るべしだ。

この日の同行者全員の釣果。もちろん、小ぶりな魚は海へリリースした
この日の同行者全員の釣果。もちろん、小ぶりな魚は海へリリースした

というわけで、出港前はどことなく釣りに後ろ向きだったS編集長だが、気付けばすっかり夢中に。最初にスケジュールを見た際は「長すぎでは」と思った5時間も、あっという間に過ぎ去って行った。いや、釣りっていいものですね。本当に。

いま振り返ると、こう思えたのも関門海峡の豊富な魚、そしてガイドや船長、北九州釣りいこか倶楽部の担当者ら、同行者のあたたかいサポートや気配りのおかげだ。こうした皆さんのおかげで、初心者でも楽しく釣りを満喫できたのだ。

だが、実はまだこれで終わりではない。

なんと北九州釣りいこか倶楽部では、釣り上げた魚を、その日の内に近くのレストランで味わうことができる。これもセットプランで、全てお任せすることができるというのだ。マジかよ!(後編に続く)

<企画編集:Jタウンネット>

PAGETOP