ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
猛者
あの時はありがとう
自販機
家族

まるで「武士語」と思ったら...実は富山弁! 「乗っていかれよ」誤解に爆笑

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2018.11.06 15:30

富山県民にとってはお馴染みの方言が、ネットユーザーの間でまさかの誤解を招く騒ぎがあった。

富山県民にはお馴染みだけど...
富山県民にはお馴染みだけど...

発端となったのは、2018年10月31日に富山市内で起きた声かけ事案だ。車に乗った不審な男が、道を歩いていた女子高生に向けて、

「乗っていかれよ」

と声をかけたというのだ。

このフレーズが、ネット掲示板「5ちゃんねる」上で話題に。どこか時代がかったような印象も受ける言葉に、

「お侍さんかな」
「現代の文化を勘違いして覚えてるんやろなぁ」
「タイムスリップしてきた武士が現代人の喋り方真似したのかな」

などと茶化すようなコメントが相次いで寄せられたのだ。

だが実は、この「いかれよ」という呼びかけ、富山では一般的なフレーズだという。これは「~しなさい」などの意味をもつ方言で、男は「乗っていきなさいよ」と声をかけただけだというのだ。

「言われてみれば確かに...」
続きを読む
PAGETOP