ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

エアギター売ります! 100万曲を弾きわける京都のカレー店主

野口 博之

野口 博之

2018.02.26 11:00

「演奏」も販売しており、レパートリーは100万曲分!

エアギター本体を買えば、ギターを手渡しする仕草を見せてくれる。しかし、手元に何か残らないのは悲しいとして、購入証明書を出し、店内で使えるカレーチケット1200円分も付けている。12枚つづりの100円券を1回1枚使えるもので、斉藤岳人店長は、「冗談に付き合っていただいた恩返しに、割引券として付けています」と話す。

斉藤岳人店長
斉藤岳人店長

さらに、3000円を支払えば、斉藤店長自ら、エアギター日本一に輝いた「演奏」を披露してくれるそうだ。これは、大会のエントリー料だったといい、実際の大会で割り当てられる1分でギターを弾く。こちらにも、3600円分のカレーチケットが付いている。

これまでに、ギター30本ほどが売れ、演奏は5回ほど行い、約6万円の売り上げがあった。多忙のため大会には5年ほど出ていないが、ギターの練習は続けており、「ヘビーメタルからボサノヴァ、民謡までレパートリーがあります。CDを持ち込んでもらうなどすれば、100万曲分ぐらい披露できますよ」と笑った。

カレー店の取り組みについては、2月20日に朝日新聞のウェブ版もニュースを流し、ツイッター上などで関心を集めている。

PAGETOP