ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

「下階から連日の『天井ドン』! 引っ越しの相談に行ったら『あそこの物件は...』」(長崎県・30代女性)

ご近所トラブル調査団

ご近所トラブル調査団

2017.01.27 21:00

真剣に話を聞いてくれない担当者

物騒なこのご時世、普段は物怖じしない性格の私ですが、顔を知られたことに恐怖を感じ、翌日から引っ越し先を探しました。

不動産会社にも退去を申し出、階下からの嫌がらせのような音を相談。

しかし担当者は「一度気になると、神経質になるものですからね。仕方ないかもしれません」と、真剣には聞いてくませんでした。

そんな中、引っ越し先を探して別の不動産会社を訪れました。事情を話したところ――「今もしかして△△△不動産の賃貸ですか?」。

「そこの取り扱い物件は、騒音トラブルが多いんですよ。こういうトラブルでどちらかが退去ってよくあるんです。何もしなくても音がするって結構言われるんだとか」

と、思いがけない情報が。

担当者の微妙な態度も、ある意味慣れていたからかな、とも思いました。

もう少しきちんと調べてから入居すべきだったと後悔しましたが、仕方がありません。

私にできることは、これ以上ストレスにならないうちに、これ以上のトラブルにならないうちに、早々に新しいところに引っ越すことだと腹をくくりました。

幸い職場の近くに、新築の賃貸マンションを借りることができ、無事に引っ越すことができました。

木造の上の階は今回で懲りたので、鉄筋コンクリートの1階に。

この部屋では、何事もなく平穏無事に生活できますように。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します
続きを読む
PAGETOP