ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

芸術と猥褻入り乱れる「現代の奇祭」ムサビの芸術祭に潜入してきた

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2016.11.03 11:00

きれいなオネエサンがお・も・て・な・し

50年の歴史と伝統を誇る「♡芸術祭の華♡」である「元祖ゲイバー」。「一丁目」と呼ばれる酒類販売エリアにド派手なピンク色のお店を構え、ひときわ異彩を放つ。

元祖ゲイバー

元祖ゲイバー

開店前から行列ができるほどの人気で、ラグビー部の部員たち扮するオネエサンたちがお客さんをおもてなしする。きらびやか着飾ったオネエサンたちは、ゲテモノから完成度の高い美女まで勢ぞろい。

town20161102175105.jpg


town20161102175135.jpg


town20161102175158.jpg


オネエサンたちは客に「どブス!」と罵声を浴びせたり、キスしたりと好き放題。狭い店内は常時すし詰め状態で大繁盛だ。

そんな彼女たちの一番のおもてなしが、スペシャルドリンクの注文が入った時に披露するポールダンス(?)。お店を支える骨組みに飛び乗り、歌に合わせてさまざまなサービスショットを連発する。

town20161102175229.jpg


town20161102175251.jpg


最後には

「あんたら1杯でいつまでいるつもり!?外にブスどもが行列作ってんだから早くどきなさいよ!!」

と罵られ、お店を追い出される。

見よ!これが公開○○○だ!
続きを読む
PAGETOP