ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話
読者プレゼント

お湯を入れると絵柄が変わる...!オリジナル湯吞みをプレゼント!

どっちが便利?「東京モノレールVS京急」羽田空港への足を徹底比較

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2015.03.05 06:00
0

羽田空港は、1年間で約7200万人が利用する、関東の空の玄関口だ。開港したのは1931年だが、最初の鉄道・東京モノレールが空港に直接乗り入れたのは東京オリンピック開催の23日前、1964年9月17日とかなり遅い。
以来19年間にわたって鉄路の独占が続いたが、1993年に京浜急行電鉄(京急)が羽田駅(現在の天空橋駅)まで延び、そして1998年に羽田空港駅(現在の羽田空港国内線ターミナル駅)が開業する。こうして2社による競争が幕を開いた。

現在羽田には国内線第1・2と国際線の3つの旅客ターミナルがあり、2社とも全てのターミナルに停車する。都心と羽田を往来するとき、どちらを利用するか悩ましいところ。Jタウンネット編集部は様々な角度から比較した。

羽田空港 第1ターミナル
羽田空港 第1ターミナル

国内線ターミナルの駅は、京急が第1・2とも1つの駅なのに対し、東京モノレールはターミナルによって駅が別れる。下車時は注意が必要だ。

駅で感じるストレスが少ない、という点では東京モノレールの方が勝っている。

通常運賃は京急が安いけれど
続きを読む
PAGETOP