「美人が多いと思う都道府県」ランキング発表! 3位・北海道、2位・秋田...1位は「あの県」だった

2015年5月 4日 06:00

現在の日本人は、ルーツの異なる集団が日本列島に辿り着き、混血を繰り返した結果と言われる。

峻険な地形とはっきりした四季の影響を受けて多様な文化が全国各地で花開いたが、同様に「県人顔」が形成されても何ら不思議ではない。
生まれ育った地から遠く離れた場所に出かけたとき、町ですれ違う人の雰囲気が「なんか違う...」と思ったことが、一度や二度はあるだろう。

Jタウンネットは2015年4月6日から27日までの22日間、「美人が多いと思う都道府県は?」というテーマでアンケートを実施したところ、全国から2835人に投票いただいた。
美人の尺度は時代と人によって変化し、絶対的なものではないことは言うまでもないが、あくまで現代人のイメージ、ということで......。

日本3大美人のうち京都だけが......

town20150430bijin_ken01_.jpg

よく言われる日本3大美人は、秋田・京都・福岡の3カ所。本アンケートでも3府県は上位にランクインした。
得票率1位だったのは福岡の17.5%。次いで多かったのが秋田の16.2%だった。2ケタに達したのはこの2県のみ。
順当にいけば京都が3位に入りそうなものだが、得票が3番目に多かったのは北海道だった。京都は石川と得票率で並び、9位にとどまった。平均より少し多いくらいの数字だ。

彫の深い顔立ちの人が多い沖縄が4位、日本中から人が集まり芸能人が多い東京が5位に入るのは納得だが、新潟が6位に入ったのは善戦と評価できよう。
7位は兵庫。北川景子、能年玲奈、戸田恵梨香、相武紗季、檀れい、上野樹里、松浦亜弥、南野陽子と、女性芸能人が異常に多いことを考えると、個人的には少々意外だ。

ランキング下位を占めたのは、海なし県や中国・四国地方、そして関西の和歌山と奈良の2県。
確かに女性有名人の名前はぱっと出てこないが、兵庫県西宮市出身の女優・藤原紀香さんは両親が和歌山の出身だった。

次に、今回のアンケートで自県に票を投じた人の割合を見てみよう。

秋田は80%が自分の県に投票している。秋田美人は自他ともに認める存在のようだ。
これに対し福岡は、自県に投票した人は全体の46.7%にとどまる。

town20150430bijin_ken000_.jpg

自県に投票したのが0%だったのは、山梨、長野、奈良、和歌山、長崎、広島の6県。
綾瀬はるかさんやPerfume、モデルの相沢紗世さんが広島の出身者であることからすると、「うそでしょ!?」と言いたくなるが、自分たちがそう思っていることは傾聴に値する。

秋田美人を認めない隣の山形県人

上の日本地図の吹き出しにも書いたが、美人の産地のお隣が、その県を評価していないケースがまま見られる。例えば、山形県人は秋田に1票も入れていない。投票総数が2ケタあったというのに。岩手も自分たちの県に入れた票数の方が多かった。

京都は74票を獲得したが、そのうち関西地方の票は12票に過ぎない。

1位の福岡はさすがにそんなことはなく、山口と佐賀で支持率1位を獲得したが、大分や熊本は地元支持の方が高く、宮崎と鹿児島にいたっては福岡に投票した人は誰もいなかった。

これはライバル意識によるものなのか、それともなまじ近いと悪いところが目につくので、票を入れなかったのか。

全国14県で秋田が支持率トップだったが、考えてみれば、実際に行ったことのある人はそれほど多くないはずだ。

美人は遠きにありて思ふもの――で終わることのないように、今回の投票に参加した人は、票を投じた地域に出かけてみて、実際に確かめてみてはいかがだろう。
写真や映像だけでは伝わりにくい、気立ての良さなども分かるかもしれない。

「地域差・ランキング」の最新記事

2017/10/13 06:00

食パンがおいしいのは、何枚切り? 関東では6枚切りが主流と言われるが......。関西では4枚切りや5枚切りなど厚切りが好まれるそうだ。本当だろうか。 ...

2017/10/6 06:00

全国の都道府県は、気象情報やスポーツ大会で地方分けされることが多いが、何地方なのかはっきりしないのが新潟県だ。...

2017/9/29 06:00

「ぐねる」という言葉がある。関西では一般的に使われている言葉だ。東京に移り住んだ関西人が何気なく使ったところ、まったく通じなかったという。「え、これ東京で...

2017/9/22 06:00

群馬県には「新生活運動」という文化がある。字面からは新大学生や新社会人、新婚をイメージする人も多いかもしれないが、これは戦後の経済的に苦しい時代に考案され...

2017/9/15 06:00

「長崎ちゃんぽん」といえば、九州を代表するグルメと言える。具だくさんで野菜もたっぷり、しかも独特な味のスープがクセになる。いまや九州のみならず、日本中で人...

東京都 最新記事
2017/10/18

関西人が何気なく使っている言葉だが、関東では通じない、というケースがあるようだ。「これ、東京では使わへんの?」と驚くことも......。たとえば「ナイロン...

2017/10/17

温泉が良かった、焼酎が旨かった、魚も肉も最高だった、と九州旅行から帰ってきた人の話を聞きながら、ご当地銘菓を味わう。定番のお土産品も多いが、それはそれで安...

2017/10/17

日本の山河をこよなく愛し、豊かな自然とそこに暮らす人々の姿を叙情豊かに描き出した川合玉堂(かわいぎょくどう)(1873-1957)。山種美術館では、没後6...

2017/10/17

玉川学園では、「全人教育」の理念の下、体験を通した学びや創造を重視する「労作教育」や、自らの関心あるテーマをとことん追求する「自由研究」という独自の教育を...

2017/10/17

窪田空穂(1877-1967)は、50年をこえる年月を文京の地で過ごした、ゆかりの歌人・国文学者です。明治・大正・昭和にわたる長い文芸活動のなかで、全集に...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    461
    10年平均比
    76.43%
    前週比
    +10.02%
  2. 2
    882
    13.54%
    +3.04%
  3. 3
    41
    -55.68%
    -6.82%
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(43456)
  2. 2

    ↑(8855)
  3. 3

    ↑(15)
  4. 4

    ↑(8)
  5. 5

    ↑(27)

↑上へ