カレーの「ルー」の位置、「右」派が全国的に多数!「左」が多い県は?

2015年4月10日 06:00

インド発祥のカレーは英国を経由して日本に伝わり、今や幅広い世代に愛されている国民食だ。最初は飲食店で食べるものだったが、カレールーやレトルトなどが登場して、家庭でも気軽に食べられるようになった。

高級レストランなどで注文すると、ご飯は皿、ルーはソースポットと別々の食器に盛られていることが多い。ところが日本ではたいていご飯とルーが1つの皿に盛られている。
気にする人はあんまりいないだろうが、ルーをどの方向に向けるかは意外と深い問題だ。

「単なる好みの問題じゃない?」とツッコミが入るのは承知の上で、Jタウンネット編集部では「カレー食べるとき、ルーはどっち側に向ける?」というテーマでアンケートを実施した。2015年1月23日から4月6日までの74日間で、1107人に投票いただいた。

6つの選択肢からどれか1つを選ぶというもので、全国で最も多かったのは「右」で45.0%、次いで多かったのが「左」の37.6%、「手前」の8.4%だった。この3つで全体の91.0%を占める。

town20150409curry_ru00_.jpg

都道府県別に見ると、日本海側で「右」、西日本の太平洋側で「左」の割合が若干高い。
ただし、投票傾向が極端な県、例えば「右」または「左」の一方の得票率が80%だった県は岩手・石川・鳥取・鹿児島・沖縄の4県しかなかった。
これらの県の得票数は2ケタに届かず、実態と乖離している可能性は否定できない。

ご当地カレーのパイオニアである「横須賀海軍カレー」で有名な神奈川や、カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)の本社がある愛知の2県は、「左」の得票数が最も高かったが、その得票率は40%に満たない。要するに分散傾向にある。

また、上の日本地図で斜線となっている福井は「左」と「手前」が50%ずつ、和歌山は「右」と「左」が42.9%ずつ、徳島も「右」と「左」が40%ずつ、国の家計調査でルーの購入量が高い佐賀は「右」と「手前」で50%ずつだった。

和食は右に汁物、左にご飯を配するのが決まり。これに準ずるならルーが「右」、ご飯が「左」となりそうだが、アンケート結果を見る限り関連性はあまりなさそうだ。

town20150409curry_ru02.jpg

ところで、「混ぜる」は全体で2.2%の得票率しかないが、大阪は8.3%と他県よりも高め。 そういえば難波には、ご飯とルー、生玉子をかき混ぜて食べる「自由軒」がある。その影響があると見られる。

日本の家庭にカレーが定着した背景には、食品メーカーの努力が大きい。ハウス食品の「即席ホームカレー」「ハウス印度カレー」「バーモンドカレー」や大塚食品の「ボンカレー」、エースコックの「カレーヌードル」、日清食品の「カップヌードル カレー」、グリコ「LEE」――。みんな大阪で育った会社が開発したものだ。

型にはまらない発想から偉大な商品が生まれたことを考えれば、ルーの向きは人それぞれでいいのかもしれない。

「地域差・ランキング」の最新記事

2018/6/15 06:00

「がんもどき」は豆腐をつぶして、ニンジンやレンコン、ゴボウなどと混ぜて、油で揚げた料理だ。精進料理の一種で、「雁(がん)」の肉に似せた「もどき料理」なので...

2018/6/8 06:00

NHK連続テレビ小説『わろてんか』の1シーンが、ネット上に波紋を広げたことがあった。2018年3月まで放送されていた『わろてんか』、すでに「めちゃ懐かしい...

2018/5/25 06:00

街中でカレー屋さんを見る機会が増えてきた。いわゆる「日本的なカレー」に加えて、インドやパキスタン、ネパールなどの店も多く、バターチキンや、ほうれん草のサグ...

2018/5/11 06:00

色白と聞くだけで、なんとなく美人を想像してしまう。どうやら私たちの頭の中には、「色白=美人」というイメージがインプットされている気がする。色白はやはり何か...

東京都 最新記事
2018/7/17

シンボルプロムナード公園(東京都港区、江東区)で2018年8月17日~26日の10日間、食フェスとエンターテインメイントバトルが絡み合ったイベント「Fig...

2018/7/16

自然が豊かな「島暮らし」。のんびりできそうで、憧れる人も多いだろうが、もしも、地域に馴染めなかったら、日々の生活はつらいことの連続になることは、容易に想像...

2018/7/15

どんな自然現象? 川に流されていく大量のナス達――こんなツイートが2018年7月5日に投稿され、話題になっている。ナスの集団自殺に遭遇した pic.twi...

2018/7/15

かつては蛇口をひねれば出てくるものは水くらいだったが、いまやうどんだしに桃ジュース、トマトジュース、泡盛まで、各地で多種多様な液体が出てくるようになった。...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
さとふる

クラウドファンディングに「さとふる」が取り組む

中澤裕子

「便利で暮らしやすい街No.1 福岡県北九州市」 厳選いい宿 特別編

北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

Jタウンチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ