北海道民が全国区だと信じて疑わないローカル調味料「めんみ」って何?

2015年3月30日 14:30
めんみ(編集部撮影)
めんみ(編集部撮影)

「めんみ」という調味料をご存じだろうか。写真がそれだ。キッコーマンブランドの製品で、右に「北海道の味」と書かれており、その下に「千歳の工場で製造」と赤いハンコのようなデザインで記されている。

かつお節、煮干、昆布、さば節、ほたてなど5種のだしに、しょうゆと本みりんを合わせたものだ。めん類、丼物、煮物、鍋、おでんなど和風料理にぴったりとのこと。いわゆる「めんつゆ」の一種である。

――とここまで来て、「めんみ?」となっている読者の方が、おそらく多いだろう。逆に、「あー、めんみね」となった人は、まず間違いなく北海道民だ。

そう、この「めんみ」は、実は北海道ローカル製品。道出身者が、その事実に気づいたときの衝撃の大きさは、以下のようなツイートなどからもうかがい知れる。

以上のようなツイートが寄せられていることから察するに、北海道民の多くは「めんみ」が北海道限定商品であることをまったく知らなかったようだ。大手のキッコーマンだから全国で販売されていると思っていたらしい。

しかし、キッコーマンのウェブサイトにはしっかり「北海道限定」として掲載されている。

事実、東京都内で「めんみ」を探しても、見つけるのはなかなか困難である。上の写真の商品は、東京駅八重洲中央口前の「北海道フーディスト」でようやく入手したものだ。

またキッコーマンの公式サイトには、札幌在住の料理研究家・坂下美樹さんの「北海道民の好みを知り尽くしているのが『めんみ』ではないでしょうか」というコメントとともに、「めんみしゃぶしゃぶ」や「めんみの鶏ザンギ」、「めんみとケチャップのラム丼」、「ほたじゃが」などなど、めんみを使ったご当地レシピが多く紹介されている。

真の「北海道の味」を再現してみたい人は、ぜひチャレンジを。

東京都 最新記事
2018/8/21

ヨーロッパの古い刺繍やレースなどのコレクションで知られるユキ・パリスさん。40年以上かけて蒐集した作品や道具、資料などを、京都のミュージアムで一般公開する...

2018/8/20

日本の夏(Thomasさん撮影、Flickrより)にわかに論議を呼んでいるのが、サマータイム制だ。2020年開催予定の東京オリンピックの開催時期に猛暑が予...

2018/8/19

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2018/8/19

丁度良いスペース? 雪見だいふくの入れ物に入り込むハムスターが可愛い――こんなツイートが2018年7月18日に投稿され、話題になっている。雪見大福になりた...

2018/8/19

「コイン精米機」を知っているだろうか。以下のようなものである。Tzuhsun Hsuさん撮影、Flickrより玄米を精米し、白米へと姿を変える精米機だ。宮...

注目情報
かき氷

猛暑日に食べたい!山梨県の限定かき氷とは?

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

北九州市

北九州市の「移住体験ツアー」に参加してみました!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ