宝くじ、ガチャにもご利益? 唐津の「宝当神社」は霊験あらたか

2017年8月 6日 17:00

サマージャンボ宝くじを買われた方、これから買おうという方には、ちょっと気になる話がある。

「宝当神社」をご存じだろうか。佐賀県唐津市、唐津湾に浮かぶ高島にある神社だ。「この神社に祈願すれば宝くじが当たる」と、今やすっかり有名になった。ジャンボ宝くじ発売のたびに、祈願する人がこの神社を訪ねるという。

「宝当神社」のご利益、宝くじが当たる?って、本当だろうか。気になる人は続けてお読みいただこう。

「当たりそうな気がする」「ご利益ありますように」

宝当神社(tail_furryさん撮影、Wikimedia Commonsより)
宝当神社(tail_furryさん撮影、Wikimedia Commonsより)

ツイッターには、「宝当神社」を訪れた人からの報告が寄せられている。

「これでガチャ運上がりますかな♪」「当たりそうな気がする」などといった感想。宝くじだけでなく、ソシャゲのプレーヤーたちからも信仰を集めつつあるようだ。

猫も名物となっていて、「縁起の良い猫と評判のかねちゃん、ふくちゃんも見れました」という人もいる。ラッキーな猫が迎えてくれるとのこと。ジャンボ宝くじ販売期間中は、唐津から高島に向かう定期船も混み合うそうだ。

宝当神社」の創建は、400年以上も昔のことだ。高島を荒す海賊を撃退した武士・野崎隠岐守綱吉の墓を島の守神として祀ろうとしてできたと、伝えられている。島の人々の願いを叶えてくれる神社として祀られてきた。

1990年代、住民の一人が宝くじを購入した際、神社名にあやかりこの神社に当選を祈願したところ高額当選した。それがきっかけとなって、「この神社に祈願すれば宝くじが当たる」という評判が立つようになったという。

その後、参拝客の中から宝くじの高額当選者が多数出て、テレビや雑誌などに紹介された。現在では、宝くじが当たる神社として全国に知られ、年間20万人もの参拝者が訪れるという。


「話題の画像」の最新記事

2018/2/23 18:00

2018年2月22日、次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となっている。 「今は、別府行くより、草津行こうぜ。」という広告。一瞬草津が出した挑...

2018/2/22 11:00

「鹿児島市電」で運行する全面ラッピング車両イメージ(京急電鉄プレスリリースより) 2018年2月20日から、鹿児島市内を...

2018/2/21 17:00

2018年2月20日までに、新潟県内の「セーブオン」約100店舗が一斉に閉店した。この後、店舗の改装を行い、約1か月後をめどに「ローソン」としてオープンす...

2018/2/21 14:00

「人妻プリン」――やけに官能的で昼ドラの匂いすらするこの言葉。...

2018/2/20 20:00

兵庫県たつの市内の国道沿いに、変わった自販機があると、ツイッター上に写真が投稿されて関心を集めている。...

東京都 最新記事
2018/2/23

同展は、1994年に週刊誌で発売されて以来、国境や文化、世代を越えて世界に広がり支持され続けている『名探偵コナン』の世界観をベースに、科学捜査のプロセスを...

2018/2/23

「銭湯行こう」――。ふとそう思いついても、どこに銭湯があるのかわからず、かといっていちいちネットで検索するのも二の足を踏んでしまう。そんな経験をしたことが...

2018/2/23

2017年12月19日からJタウン研究所が実施していた、「『天かす』と『揚げ玉』、どっちが親しみがある?」。18年2月19日に投票を締め切り、その結果が出...

2018/2/22

京浜急行電鉄が2018年2月25日、創立120周年を記念した「優待乗車証2枚」を無料配布します。 買い物の特別優待割引券も配布 優待乗車証イメージ 1セッ...

2018/2/22

平昌五輪出場のカーリング女子選手の「そだねー」がきっかけで、北海道弁が話題になっている。「押ささる(押してしまう等)」「○○かい?(疑問文の末尾につける等...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ