ねぶたパックで勇ましく、パックを取ったら美しく

2016年4月 9日 06:00

青森県産の美容成分(ベビーアップル、黒ナマコ、クマザサ)を配合したフェイスパック「NebutaFace あおもり美肌パック」が2016年4月5日から販売されている。地元青森県青森市の企業CUTE UPが「あおもり女子」と共に開発を行い、女性目線の青森土産が誕生した。

ねぶた顔になりきり
ねぶた顔になりきり

デザインは「青森ねぶた」と「金魚ねぶた」の2種類。青森由来の保湿成分3種に加え、11種の美容成分を配合。製造もすべて国内で行うなど、こだわりぬいた国産のマスクとなっている。

青森の魅力がぎっしり
青森の魅力がぎっしり

ご祝儀袋を模したパッケージには、小さな鈴が。ねぶた祭りに欠かせない「ハネトの鈴」をイメージしたもので、幸運を呼ぶといわれている。同封のリーフレットとWebサイトでは、ねぶたや青森の魅力、女子旅プランも紹介。外国人観光客の購入を視野に入れ、すべてに英訳をつけている。

本商品はマスクの形、成分、デザイン、パッケージ、ライティング、英訳など、各分野のプロフェッショナルである青森の女性=「あおもり女子」の活躍により開発された。

価格は青森ねぶた、金魚ねぶた各1種2枚入りで1800円(税抜き)。青森県(A-Factory、ねぶたの家ワ・ラッセ、八甲田山荘)、東京都(AoMoLink(赤坂)、FACE MASK SHOP by JAPAN GALS(有楽町LUMINE STREET 1階2016年4月11日開店予定))、島根県(出雲大社)の店舗のほか、同社の運営するサロンと公式オンラインストアで購入することができる。

http://store.nebutaface.jp/
青森県 最新記事
2017/4/23

みなさん、こんにちは。全国スナック名称研究会代表、コラムニストの中丸謙一朗です。全国を放浪している素浪人です。さて、ここに載せた写真はスナックの看板です。...

2017/4/21

古今東西を問わず、食べ物の話題は人々のこだわりの違いを浮き彫りにし、議論を呼んできた。その中の1つである「から揚げレモン論争」についての調査記事をJタウン...

2017/4/21

かつてJタウンネットでは、「ラーメン一杯に払える値段の上限」に関する調査結果(全国平均802円)を発表した。ラーメンとくれば、次は――。やはり中華の定番サ...

2017/4/20

大阪府和泉市父鬼町の山間部に設置されている看板が、2017年4月中旬から「ワクワクする」とツイッターで注目を集めている。「不法投棄者を見つけ ★すみやかに...

2017/4/19

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(nekotankさん撮影、Flickrより)学生時代の友人と先日、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市)の話をし...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    11
    10年平均比
    77.42%
    前週比
    +83.33%
  2. 2
    6
    1400.00%
    +50.00%
  3. 3
    128
    -33.26%
    +11.30%
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(2)
  2. 2

    ↑(3)
  3. 3

    ↑(15)
  4. 4

    ↑(6)
  5. 5

    ↑(8)
注目情報
ムシ

奇妙なハラノムシがウヨウヨ。もしかしたらあなたにも...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ