ねぶたパックで勇ましく、パックを取ったら美しく

2016年4月 9日 06:00

青森県産の美容成分(ベビーアップル、黒ナマコ、クマザサ)を配合したフェイスパック「NebutaFace あおもり美肌パック」が2016年4月5日から販売されている。地元青森県青森市の企業CUTE UPが「あおもり女子」と共に開発を行い、女性目線の青森土産が誕生した。

ねぶた顔になりきり
ねぶた顔になりきり

デザインは「青森ねぶた」と「金魚ねぶた」の2種類。青森由来の保湿成分3種に加え、11種の美容成分を配合。製造もすべて国内で行うなど、こだわりぬいた国産のマスクとなっている。

青森の魅力がぎっしり
青森の魅力がぎっしり

ご祝儀袋を模したパッケージには、小さな鈴が。ねぶた祭りに欠かせない「ハネトの鈴」をイメージしたもので、幸運を呼ぶといわれている。同封のリーフレットとWebサイトでは、ねぶたや青森の魅力、女子旅プランも紹介。外国人観光客の購入を視野に入れ、すべてに英訳をつけている。

本商品はマスクの形、成分、デザイン、パッケージ、ライティング、英訳など、各分野のプロフェッショナルである青森の女性=「あおもり女子」の活躍により開発された。

価格は青森ねぶた、金魚ねぶた各1種2枚入りで1800円(税抜き)。青森県(A-Factory、ねぶたの家ワ・ラッセ、八甲田山荘)、東京都(AoMoLink(赤坂)、FACE MASK SHOP by JAPAN GALS(有楽町LUMINE STREET 1階2016年4月11日開店予定))、島根県(出雲大社)の店舗のほか、同社の運営するサロンと公式オンラインストアで購入することができる。

http://store.nebutaface.jp/
青森県 最新記事
2018/1/20

歩道を歩いていると、気にも留めないがどこにでもあるのがマンホール。世間で関心を集めるとすれば、「大雨でマンホールのふたが外れた」という類のものかもしれない...

2018/1/19

メロンパンが好きな人は多い。パン生地の上に甘いビスケット生地(クッキー生地)をのせて焼いた、日本発祥のパンだ。カリカリとした食感で、たしかに甘いが、けっし...

2018/1/19

北海道では「手袋をはく」という言い方が一般的だという。2011年の国立国語研究所の調査によると、幅広い世代で7割以上が「手袋をはく」を使っていたとのこと。...

2018/1/18

かつては「絶対に潰れない」とも言われるなど、「安定」の象徴として世に屹立してきた金融機関。しかしバブル崩壊後には北海道拓殖銀行・三洋証券・山一證券が経営破...

2018/1/18

寒いと外に出たくなくなる。家の中に籠り、食べ物があれば食べる。食べ過ぎたけど寒いから運動はしたくない――。冬が到来する度、誰もが一度はこんな経験があるので...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ