ポストふなっしー? 山形・ペロリンがブレイク寸前で大注目

2014年2月 5日 15:35

山形県の農産物をPRするシンボルマークとして、2001年に生まれた「ペロリン」。今まで知る人ぞ知る、というキャラだったが、最近急激に注目が集まっている。

山形だけに「山の形」をした一頭身キャラで、大きな口から赤い舌をペロッと出すその表情は、ゲームのキャラクターを彷彿とさせる。

2009年には着ぐるみ版も誕生した。頭と一体化した四角錐(しかくすい)の大柄なボディから、短い手と足が生えている。

普段は歩くのも大変そうで、「運動神経はあまりよくないのかな」と思ってしまう。ところが実は、驚異的な身体能力の持ち主だという。

「ふるさと祭り東京2013in東京ドーム」で逆立ちするペロリン(YouTubeより)
「ふるさと祭り東京2013in東京ドーム」で逆立ちするペロリン(YouTubeより)

その実力をお茶の間に見せつけたのが、2014年2月4日に放送された朝の生情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)だ。スタジオにはEXILEのメンバー3人がゲスト出演。彼らを前にペロリンは「特技」を見せるといい、前向きにゴロン。そしてそのまま、ピラミッド状の身体の先端部を使って、その場に逆立ちしてみせた。

感嘆の声が上がるスタジオだが、さらにペロリンはそこから、まるでコマのように逆立ちしたまま回り始める。ブレイクダンスの大技、「ヘッドスピン」だ。

これにはさすがのEXILEの面々も仰天。

その驚きのバランス感覚、そして見事生放送で一発成功させてみせた度胸の良さに、出演者は「すごいアドリブ力!」「ペロリンブレイクするかも」と称賛の嵐だった。

EXILEメンバーの1人、NESMITH(ネスミス)と即興のダンス共演も行われたが、ペロリンは引けを取っていなかった。ツイッター上では、ブレイクを確信する声が続々上がっている。

「ふなっしー以来の衝撃。」
「ふなっしーの次はペロリンかもしれないね!」
「ふなっしーとペロリン並んでるとこ見たいなー」

逆立ちとヘッドスピンは特訓の賜物だった

ペロリンは最初からこの技ができたわけではない。逆立ちを初披露したのは、昨年の1月、東京ドームで開催された「ふるさと祭り東京2013in東京ドーム」のゆるキャラリンピックだった。特訓のすえマスターした逆立ちに成功し、見事最優秀賞を受賞した。

そういえばふなっしーも「ファンのリクエストに応じてジャンプを繰り返したら、どんどん高く跳べるようになった」と話していた。ペロリンの人気がアップするほど、ダンスもさらに進化していくのかもしれない。

山形県 最新記事
2019/1/20

「バーニラ バニラ バーニラ求人♪ バーニラ バニラ高収入♪」――。このフレーズ、どこかで聞いたことがある。そんな人も多いはずだ。 求人情報サイト「バニラ...

2019/1/19

気軽に寿司を食べられる場所として人気の回転すし。さまざまなネタが乗った寿司が、ぐるぐるとレーンを回る様子は、今ではすっかりお馴染みの風景となった。 ところ...

2019/1/19

小麦粉の生地の中に餡(あん)を入れ、円柱のような形にこんがり焼いた「アレ」。すぐピンと来ない人は、下の写真を見て欲しい。これだ。 今川焼き、大判焼き、回転...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
saga5_80x80.png

海の中に立つ鳥居。これが満潮になると...

釣り

回転で流れて来た握りは...

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ