蚊には「刺される」?「かまれる」?「食われる」?

2014年11月 7日 15:40

デング熱騒ぎもあり、この夏、例年以上に注目を集めたのが「蚊」だ(「デング熱を恐れず代々木公園をぶらぶら散歩してみた」参照)。

その後しばらくして、Jタウン研究所に次のような投稿が舞い込んだ。

関西人は「蚊にかまれる」と言いますが、蚊はかみません、刺すだけです。先日のサンジャポでもコメントは「刺された」と言っているのに、テロップが「かまれた」と出ました。あれは関西人スタッフなのだと笑えました。どうしたら蚊にかまれちゃうのでしょうね。

「なるほど、これは新たなテーマの依頼だな」と当研究所では勝手に解釈し、調査に着手することにした。いったい「蚊に刺される」の言い方にはどんな地域差があるのだろうか?

ヒトスジシマカ(coniferconiferさん撮影,Flickより)
Stripe on stripe
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ