「このままでは全てがおしまいDEATH」 自虐ポスターで話題の商店街、今度はゾンビタウンになってしまう

2020年10月20日 17:00

2020年7月下旬、「盛り下がってるぜーっ!!」と書かれたポスターで話題をさらった「小樽堺町通り商店街」(北海道小樽市)を覚えているだろうか。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で観光客が減り、ピンチに陥った商店街が制作した自虐的だが前向きなポスターは、ツイッターで大きな反響を呼んだ。

あれから約3か月。この商店街のポスターが再び注目を集めている。

あの商店街がゴーストタウンに...?(商店街公式ウェブサイトより)
あの商店街がゴーストタウンに...?(商店街公式ウェブサイトより)

「ゴーストタウン サカイマチ」と書かれたポスターには、何人ものゾンビたちが...。前列右のゾンビは、商店街にある店舗の名前の入ったエプロンを身につけている。きっと、彼らは商店街のメンバーなのだろう。

ポスターの左上には、こんな言葉が書かれている。

「お客様がいない...、売上もない...。
このままでは、
全てがおしまいDEATH」

この商店街に今、何が起こっているのだろう。Jタウンネット編集部は10月19日、小樽堺町通り商店街振興組合を取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
ひろしまサンドボックスチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ