あ...ありのまま今起こったことを話すぜ!「食べていたどん兵衛が空へ飛んでいった」

2020年5月14日 17:00

「トンビに油揚げをさらわれる」とは、大切なものを横から奪われてしまうことを例えていうことわざだが、ツイッターではトンビに食べかけのどん兵衛をさらわれてしまった、という投稿が注目を集めている。

さらわれたどん兵衛(投稿者提供)
さらわれたどん兵衛(投稿者提供)

雲ひとつない真っ青な空に浮かぶ、丸い物体。

「UFOです」と主張すれば信じてしまう人もいそうだが、2020年5月13日にこの写真を投稿したツイッターユーザーによると、これは日清の汁なしどん兵衛(釜たま風うどん)の容器。残念ながら油揚げは入っていないタイプだ。

14日、Jタウンネット編集部が投稿者に取材したところ、野鳥や野生動物がたくさんいる山の中でどん兵衛を食べていたら、背後からトンビが現れて容器ごと奪い去っていったという。

「一瞬何が起こったかわからなかったです
バッ!って音と風圧を感じて、気づいたらどん兵衛を持ってかれてました」

と投稿者。容器に残っていたのは、少しの麺とかまぼこだけで、後ほんの2、3口で食べ終わるところだったそうだ。湯切りしてから食べるタイプのどん兵衛だったのは、投稿者にとってもトンビにとっても運が良いとしか言いようがない。出汁入りのタイプであれば火傷を負ってしまっていただろう。

さて、この盗人トンビがこの後うどんとかまぼこにありつけたのかというと、どうやらそうではないらしい。

写真を見れば分かる通り、空に浮かんでいるのはどん兵衛の容器だけ。そこに鳥の姿はない。

なんでも、投稿者の食事を奪って空に舞い上がったトンビはその後、カラスと喧嘩を始めたらしい。カラスもうどんが食べたかったのだろうか。そしてその喧嘩のせいでトンビはどん兵衛を落としてしまった。

写真は落ちていく最中のどん兵衛を捉えたものだという。この投稿には、

「UFOの噂の真相って案外こういうものなのかもしれない」
「未確認飛行物体の正体が分かったね」
「日清焼きそばUFOだったら完璧だった」

などの反応が寄せられていた。

それにしても、この後どん兵衛はどこに落ちていったのだろう。真相は闇の中だ。もし「上空からうどんとかまぼこが降ってきた!」という読者がおられたら、ぜひ教えてもらいたい。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ