「マッチョで学ぶフラミンゴの見分け方」が話題 分かりやすいけどなぜ筋肉...?動物園に聞いた

2019年12月13日 11:00

これでもう、フラミンゴの種類を間違えることはない――。

長崎県西海市の動物園・長崎バイオパークが園内に掲示している「フラミンゴの見分け方」のイラストが注目を集めている。

それがこちらだ。

バキバキの筋肉を見せつける、3人のピンク色のボディビルダーたち。

いや、3羽の、と言った方が正確だろうか。全員の顔にはしっかりくちばしが付いている。

これは、長崎バイオパークで飼育している3種類のフラミンゴの見分け方を、飼育員が「わかりやすく」紹介したものだ。

体と脚の色の違いでどのフラミンゴかわかる、という説明だが、ツイートを見た人は、

「筋肉しか頭に入ってこない」
「フラミンゴってマッチョ男だったんだ(笑)」
「アブドミナル・アンド・サイのフラミンゴ初めて見た」

と、筋肉とポージングに目が行ってしまっている。

なぜフラミンゴをマッチョにしてしまったのか、Jタウンネット編集部は同園広報担当者を取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ