人身事故、信号トラブル、シカ衝突... まるで厄日?東武東上線が大変なことになっていた

2019年9月26日 18:42

2019年9月25日夜、東武東上線は一部区間で運転を見合わせ、ダイヤが大幅に乱れるなど大混乱となった。

帰宅ラッシュと重なったこともあり、なかなか自宅にたどり着けなかった人もいることだろう。ツイッターではその混乱ぶりを象徴するような、駅のホワイトボードが話題になっている。

トラブルが相次いだ(画像は素徒論愚@Ilcampanile_Itoさん提供、北坂戸駅にて撮影)
トラブルが相次いだ(画像は素徒論愚@Ilcampanile_Itoさん提供、北坂戸駅にて撮影)

人身事故、安全確認、信号トラブル...

ホワイドボードはツイッターユーザーの素徒論愚(@Ilcampanile_Ito)さんが北坂戸駅にて撮影、混乱の原因として4つの要因が確認できる。池袋~小川町駅間では運転を見合わせ、「運転再開時刻は未定」となっている。これだけでも不運と言えるが、実際はさらなるトラブルが起きていたようで、この区間以外でもダイヤは大幅に乱れた。

ツイッターでは、

「厄日ですな東武さん」
「フルコンボやんけ」
「ほんと呪われてますよね...」

といったコメントが寄せられ、東武鉄道への同情する声もあがっているほどだ。

この日いったい何が起きていたのか――。Jタウンネットは9月26日、東武鉄道の広報担当者を取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ