これは甘すぎる... ローソン「悪魔のコーヒー」の川柳、全野球ファンを納得させる

2019年8月 9日 18:00

大手コンビニチェーン「ローソン」で2019年8月6日から発売されている「悪魔のコーヒー」。この商品がツイッター上で思わぬ注目を集めている。

商品の味や価格ではなく、カップにプリントされている川柳がユニークだというのだ。

果たしてどんなものなのか。実際に商品を購入してみると――。

悪魔のコーヒー
悪魔のコーヒー

野球ファン大笑い

カップに書かれているのは、

「追い込んで
高めに浮いた
スライダー」

この商品の担当者がなんJ民(野球好きで知られるネット掲示板の住民のこと)ではないかと疑うレベルの秀逸な川柳。五七五で見事に甘さを表現しきっている。

ツーストライクまで追い込んでからの痛恨の失投。そして若虎の大山が左中間にキレイなアーチを放ち、それを見てうなだれる相手投手の顔。阪神ファンの筆者の頭には、そんなシーンが思い浮かぶ。

まさかローソンで購入したカップコーヒーでこんなシーンを想像させられるとは、思いもしなかった。

ツイッター上でもとあるユーザーがこのカップの写真を投稿し8月9日16時までに「リツイート」を1万件以上、「いいね」を3万2000件以上記録している。

また、ツイッター上には、

「そして外野は一歩も動かない特大の打球」
「やきう民じゃなくても甘さが雰囲気で分かる良い川柳」
「ヤクルト投手陣に114514回読み上げさせたい」

といったコメントが寄せられている。

我らが阪神タイガースにこんなボールを放る投手がいない――と信じたい。

悪魔のコーヒー
悪魔のコーヒー

悪魔のコーヒーの川柳は先ほどのもの以外もある。筆者が確保できた分だけ見ても、やはり追い込んでからの高めに浮いたスライダーには適わない印象だ。

ちなみに悪魔のコーヒーの甘さは真ん中に入ってしまった投げ損じのフォークくらいでした。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ