池袋駅から「北口」と「南口」が消えていた 「西口(北・南)」に名称変更

2019年4月 4日 20:00

東京を代表するターミナル駅のひとつ「池袋駅」。その出入り口の名称が、いつの間にか変わっていた。

池袋駅西口(北)と池袋駅西口(南) (2019年4月3日、Jタウンネット撮影)
池袋駅西口(北)と池袋駅西口(南) (2019年4月3日、Jタウンネット撮影)

変わったのは、東武鉄道の出入り口表記。もともとは北口と南口だったが、これが「西口(北)」と「西口(南)」との表記に変更されたのだ。

Jタウンネットが駅の構内図などを確認した限りでは、これまで「北口」「南口」という表記を使っていたのは、東武の出入り口だけだった。つまり、これで池袋駅から「北口」と「南口」が消えたことになる(西武南口という出入り口はある)。

人と待ち合わせをする際などには、注意が必要になるかもしれない。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ