「就航率99.1%」を誇る旭川空港、雪だけでなく地震にも強かった

2018年9月 6日 14:45

2018年9月6日3時8分ごろ、北海道の胆振地方中東部で最大震度6強を記録する地震が発生した。

北海道電力の発表によると6日午前時点で、道内のすべての火力発電所が停止し、道内全戸の約295万戸が停電している。新千歳空港は全館で停電し、新千歳発着などの国内線計約224便が欠航し、計約4万人に影響が出ているという。

そんな中、6日11時10分に報じられたNHKのニュースが話題となっている。

それは、「旭川空港は通常通り運航」という見出しが付いた、NHK NEWS WEBの記事だ。旭川空港では、地震による被害はなく、自家発電機を使って空港のビルに電気の供給できている。このため羽田便と名古屋便は、通常通り運航している、と報じているのだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ