フジ・とくダネ!、「大隅半島」を「大隈半島」とテロップ表示

2016年9月20日 21:00

台風16号が2016年9月20日0時過ぎ、鹿児島県の大隅半島に上陸した。大隅半島とは鹿児島湾の東側に位置する半島だ。

ところがフジテレビの情報番組「とくダネ!」では、8時1分と8時18分に

「きょう午前0時すぎ 台風16号が鹿児島・大隈半島に上陸」

とテロップの字を誤って報じた。

「大隅」と「大隈」は字面が似ているが、「おおすみ」「おおくま」と読みが異なる。

ちなみに間違っていたのはテロップのみで、アナウンサーの読みはどちらも正しかった。

この2つを混同している人は多いようで、ツイッターでも「大隈半島」と検索すると、該当する投稿が多く見つかる。

なぜ「大隅」と「大隈」を間違えるのか

パソコンの漢字変換システムの一部には、「おおすみ」と入力すると「大隅」はもちろん、人名地名の候補に「大隈」が出てくるものがある。iPhoneでは「おおすみはんとう」と入力すると、「大隅半島」の次に「大隈半島」と予測変換される。

試しにグーグルで「大隈半島」と検索すると、「大隅半島」がヒットした。

インターネット上に「大隈」と書いて「おおすみ」と読む地名があるとの情報があったが、調べたところ読みは「おおくま」で、「大隈」を「おおすみ」と読む事例はなさそうだ。

広辞苑で調べたところ、「おおすみ」に該当するのは「大隅」のみだった。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ