通り放題!? 桑名駅の「超ワイドな自動改札機」...その正体とは

2015年9月15日 06:00

2015年9月12日、ツイッターに次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となっている。

投稿したのは、京阪電車の公式アカウント。自動改札機の両端が思いっきり離れて設置されている。しかもピンクとブルーと、左右で色も違う。いったいこれは何だろう。

桑名かな?

桑名駅のりかえ通路(Kurumanさん撮影,Flickrより)
<a href=

冒頭のツイートには、さまざまな声が寄せられている。まず、この通路が存在するのは、どこの駅かという件に関してだ。

これらのツイートにあるように、この駅は、近鉄桑名駅。そしてこれは乗り換え用IC改札機で、近鉄→JRは青色、JR→近鉄はピンク色の改札機にタッチするシステムだ。

JR東海のウェブサイトには、「桑名駅のICのりかえ改札機のご利用」というページがある。このページに詳しく解説されている。

この改札機を通過する際、TOICAというJR東海発行のICカードで改札機にタッチをしていないと、下車駅の改札機で処理ができないなど、注意すべき点もあるようだ。

ツイッターにはこんな感想が寄せられている。

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ