「いろんな意味で超貴重」「サイコーの家宝」 仏壇から出てきた資料を解読→軍人だった曾祖父の衝撃の過去が判明した

2021年1月 8日 20:00

部屋の掃除をしていたら懐かしい物が出てきた、という経験がある人は多いのではないか。

しかし、中には懐かしいどころか歴史的にも貴重と思われるこんな物を発見した人もいると、ツイッターで話題になっている。それが、こちらだ。

「明治三十二年」と書いてある(以下、写真はおー(@eu_zen_)さんのツイートより)
「明治三十二年」と書いてある(以下、写真はおー(@eu_zen_)さんのツイートより)

随分と年季の入った紙に、漢字の羅列。小さなカタカナもある。

詳しい内容はわからないが、辛うじて「明治」「陸軍」という単語が確認できる。明治時代の陸軍に関するものなのだろうか......?

この写真は、ツイッターユーザーのおー(@eu_zen_)さんが2021年1月4日に投稿したもの。なんと、実はおーさんの曾祖父が陸軍時代に書き記したもので、内容はお酒の飲みすぎによる不祥事に対する上司への始末書なのだという。

なかなか貴重な文献だが、その内容が「飲みすぎ」による始末書だったという事実に、ツイッター上では、

「いきさつが極めて細かく書いてあって、申し訳ないけど笑ってしまいました」
「うわー、いろんな意味で超貴重な本」
「ご本人は恥ずかしいかもしれないけど、サイコーの家宝だわ」

といった声が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui