「人里」←この地名、どう読むか分かる?

2020年12月31日 08:00

Jタウンネットの人気コーナー「きょうの難読地名」。全国各地にある変わった読み方の地名を、クイズ形式で紹介している。

今回は、年末年始の特別企画。読者の皆様から情報提供があった難読地名を出題したい。

きょうは、東京都に住む田中覚子さんからの投稿。紹介してくれたのは、都内にある難読地名だ。

「人里」

この地名、どう読むか分かりますか?

ヒント:へ○○○
ヒント:へ○○○

答え

「へんぼり」

多摩西部に位置する檜原村にある地名。もともと「辺里」と表記していたが、それが転じて「人里」になったと伝わる。へんぼりという読みの由来は、朝鮮語説・アイヌ語説などあるがどれもはっきりしない。囲炉裏や五右衛門風呂も付いたコテージ「人里休暇村」がある。

 

Jタウンネットでは、全国各地の難読地名を募集しています。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、あなたのプロフィール(都道府県、性別、年齢=20代、30代など大まかで結構です)を明記してお送りください。

town20200805191157.jpg

きょうの難読地名

一筋縄では読めない全国の難読地名を、Jタウンネットがクイズにしてご紹介。過去の問題はこちらのページから。
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ