「1人で買い物させて」店員にリストバンドで意思表示 LUSH新宿店のサービスが画期的だと話題に

2020年10月 8日 17:00

とある店の入り口に置かれた、ピンクとグリーンの2種類のリストバンドが注目を集めている。

2020年9月26日に投稿された次のようなツイートがきっかけだ。

ピンクとグリーンのバンドの前に、「どちらの接客をお望みですか?」と呼びかける案内板が置かれている。

店員に「相談したい」人はピンク、「一人でゆっくり見たい」人はグリーンのバンドをつけることで、好みのサービスが受けられるようだ。投稿には「新しい生活様式の姿」というコメントも添えられている。

もひもひ (@mo_himo)さんが投稿したこのツイートには、なんと25万件を超える「いいね」が付けられ、今も拡散中だ(10月7日夕現在)。

ツイッターには、さまざまな声が寄せられている。

「これをみんな待っていたような気がしますね。 どういう意図で来店したかが伝わる最高のサインだと思います」
「素晴らしいアイデアです。 これで、ちょっと覗きに行っただけのアパレル店で店員に何か買うまで追いかけ回されたり、買うぞオーラ満々でいったはずの家電量販店ではかなりの時間滞在していても全く声かけされないことがなくなる......はずですよね」
「お店側も『いつもは話しかける接客を勧めてるけど新コロから従業員を守るために極力リスクを避けるため』と受け取りました」

このバンドが設置されているのは、ハンドメイド化粧品、バス用品などが人気のLUSH(ラッシュ)新宿店。英国発のブランドで、日本市場には20年以上前から進出している。

なぜ、こうした取り組みを始めたのだろうか。Jタウンネット編集部は、運営会社のラッシュジャパンに取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
ひろしまサンドボックスチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ