カブトムシ、おみくじ、シャボン玉... 秋葉原名物「カオスすぎる自販機」が予想以上に謎だった

2019年11月26日 06:00

秋葉原にはムチャクチャな自販機がある――

そんな話が2019年11月11日頃からツイッターで話題になっている。カレーや昆虫、牛丼など世の中には無数の変わり種自販機があるが、今回のものは一味違う。とにかく、ラインアップがムチャクチャなのだ。

いったいどんな自販機なのか。さっそく写真をご覧頂こう。

うーん...(11月13日撮影)
うーん...(11月13日撮影)

...どこからつっこんでいいのかわからないくらい、カオスだ。

やきとりの缶詰、シャボン玉、ヘラクレス、おみくじ... 統一感がまるでないうえに、どこか首をかしげたくなるような商品ばかりが並んでいる。普通の商品も売っているかと思いきや、カルピス(常温)、チップスター(昆布しょうゆ味)などクセが強い。ところどころスキマがあったり、商品の上にさらに商品を載せたりと、置き方も適当すぎる。

ツイッターではこの自販機を見たユーザーから、

「最初こそホッコリしたのも束の間、なかなかのボッタクリ感w」
「買ったことあるんですけど本当に常温で生ぬるかったです」
「値段不明の怪しいおみくじと何一つわからない460円のものが気になる」

といった声が寄せられている。

この自販機で何を買えばいいのだろう――そう思わずにはいられないが、気になった筆者はさっそく向かってみることにした。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ